aaa

活動

研究所刊行物

(趣旨)
第1条 本要項は、聖心女子大学キリスト教文化研究所(以下「本研究所」)の紀要『宗教と文化』(以
下「本誌」)への投稿について定めるものである。

(投稿資格)
第2条 以下のいずれかの条項に該当するものは、本誌に論文(研究論文、研究報告、書評)(以下「論
文等」)を投稿できる。
(1) 本研究所学内所員
(2) 本研究所学外所員
(3) 以下のいずれかの条項に該当し、所定の審査を経て、所長が推薦し、運営委員会の承認を得たもの
  ① 本学のリサーチフェロー
  ② 本学で博士号を取得したもの
  ③ 本学の大学院博士(後期) 課程において修了要件をみたす単位を取得し、満期退学したもの

(投稿論文等)
第3条 投稿される論文等(以下「投稿論文」)の主題は、キリスト教を中心とする宗教・文化に関わる
ものとする。
2 投稿論文は未発表のもので、他の雑誌に掲載される予定のないものにかぎる。ただし、すでに口
頭で発表したものについては、その旨を注に明記する。

(原稿執筆等)

第4条 投稿論文の字数は以下の通りとする。
(1) 研究論文:邦文16,000 字以内 欧文 7,500 語以内
(2) 研究報告:邦文 8,000 字以内 欧文 4,000 語以内
(3) 書評:邦文 4,000 字以内 欧文 2,000 語以内
2 投稿論文には、邦文および欧文のタイトルをつける。
3 投稿を希望する場合は、「題目」「要旨」(800 字以内)を記し、毎年11 月20 日までに、書面も
しくは電子メールにて本研究所宛てに申し込む。
4 原稿の締め切りは、毎年12 月20 日とする。
5 原稿は本研究所宛てに原則として電子データ(ワードファイル形式)で提出する。

(編集委員会)
第5条 本誌の編集・発行のために編集委員会を設ける。編集委員会については別途定める。

(刊行等)
第6条 本誌の刊行は原則として年1 回とする。
2 原稿の採否その他については、編集委員会が検討し、運営委員会の承認を得て決定し、投稿者に通
知する。
3 執筆者に対して、本誌を2部以内、抜き刷り50部を進呈する。抜き刷りの追加を希望する場合は、
追加分の作成費は執筆者の負担とする。

(著作権・電子公開等)
第7条 掲載された投稿論文の著作権は、本研究所に属するものとする。
2 本誌の電子化・公開については、聖心女子大学学術機関リポジトリで行なう。投稿論文執筆者は、
本誌を電子化し公開するために必要な範囲で、本学がその権利を行使することを許諾するものとす
る。ただし、電子化・公開を執筆および投稿の条件としない。