語学研修参加者体験談


(写真は韓国語学研修参加者提供
本文とは無関係です)

韓国カトリック大学(韓国)

≪2年 人間関係学科 2017年度参加≫

 現地の同じ年の大学生の子達が普段どういった生活をしているかがわかりました。私たちと似ているところもあったし、違うところもあって印象的でした。
 授業は、とても楽しい授業でした。全て韓国語なのでついていくのが少し大変でした。同じクラスの人と仲良くなることができ、一緒にテスト勉強をしたり出来たので楽しかったです。

≪2年 英語英文学科 2017年度参加≫

 韓国語はもちろん、歴史博物館に行き歴史を学ぶことができました。先生も店員さんなども、私たちの韓国語を聞き取ろうとしたり、日本語で挨拶してくれたりして、親切だったのが印象的でした。
 授業は、先生がフレンドリーで話しやすく進行スピードもちょうどよかったです。基本的に大学ごとに固まっていましたが、私たちは、他大学の学生とも一緒に出掛けました。
 現地の国際センターには日本語の話せる先生もいるので心配ありません。
また、トウミ(韓国カトリック大学の日本語専攻の学生ボランティア)もいろいろな場所に連れて行ってくれましたし、とても親切でした。

≪2年 人間関係学科 2016年度参加≫

 文化体験として行われた韓国料理体験や伝統楽器体験が印象的でした。普段旅行で行く際にはなかなかやらないような体験ができて、楽しむことができました。そして研修全体を取りまとめているサポーターの方々が大変親切で、安心して寮生活を送れました。授業では発言する機会が多かったため、多少わからなくても自分自身のわかる単語でとにかく話すことを繰り返すうちに言葉が身についてくるということを学びました。

≪1年 基礎課程 2016年度参加≫

 韓国に住んでいる方々の生活がとてもよくわかりました。インターネットや本でみるものとは違う、住んでみて初めてわかること、学べることが多くありました。また、日本に対しての考え方も聞くことが多くあり、いままでなかなか聞く機会がなかったので、とても印象的でした。

≪1年 基礎課程 2016年度参加≫

 韓国語の授業はすべて韓国語で行われ、知らない単語は先生が丁寧に教えてくださったおかげで毎時間の学びはとても多かったです。日本にいるだけでは分からない国ならではの暖かい雰囲気や受け継がれてきた伝統を身をもって学ぶことができました。その他に韓国の家族や食文化、伝統文化などについて、また課外見学として明洞に行ったり伝統楽器体験をしました。

≪2年 人関 2016年度参加≫

 内容の濃い授業を毎回してくださったため、読み、書き、聞き、発音、文法まで幅広く学べた。また、授業後に質問に行った際には先生が韓国語しか話せないのにもかかわらず丁寧にわかりやすく教えてくださった。三週間で一冊の教科書を終え、最後には確認テストを行うなど自分が想像していたより本格的に韓国語を学ぶことができたことに満足しているし、これから韓国語を学ぶにおいての自信にもつながったと思う。寮では同室の人たちとお互いに思いやりを持ちながら暮らすことができた。1人ではなく友達が近くにいたからこそ三週間という長い時間を楽しく過ごせたのだと思う。

≪3年 史学科 2016年度参加≫

 私は毎日韓国語の勉強に取り組んだことが最も印象に残っています。自身の能力にあった少人数制のクラスに分けられるため、無理なく授業を受けることができました。授業はすべて韓国語で進められるため、最初は大変でしたが次第に聞き取れるようになっていき、スピーキング力やリスニング力向上に繋がったと思います。語学のクラスは色々な大学の人々が混ざっているため、授業内のペアワークで他大学学生と交流する機会があり、仲よくなることができました。Nソウルタワー、徳寿宮、明洞などを訪れました。歴史的建造物を訪れ、韓国の深みのある歴史を堪能することができて良かったです。

≪2年 教育学科(教育) 2016年度参加≫

 9時から13時まで50分授業10分休憩を繰り返す授業はとても大変でした。初めのほうは先生が何を話しているのか全く分かりませんでしたが、研修の最後のほうでは耳も慣れて来て、自分の単語が聞こえてくるようになり、文章も単語と単語で聞き取れるようになりました。研修校のサポートの方たちは本当によくしてくれました。日本語もとっても上手で安心して相談もできました。また彼女たちの日本語がとても上手なので、私も韓国語を頑張ろうという気持ちにもなりました。

≪2年 英語英文学科 2016年度参加≫

 韓国の学生と交流して、彼らがとても勉強熱心なことに驚きました。自分はもっと頑張らないといけないと強く思いました。文化や言語を学ぶだけでなく、自分の学びの姿勢を見つめ直すことができたことがとても良い体験でした。滞在先の寮は、とても綺麗でWi-Fiも完備されていて過ごしやすかったです。セキュリティーもオートロックで、玄関もカードがないと入れないのでとても安心でした。


(写真は韓国語学研修参加者提供
本文とは無関係です)

ソウル女子大学(韓国)

≪2年 国際交流学科 2017年度参加≫

 自分自身の韓国語のレベルがどのくらいなのかということをまず知れてよかったです。また、自分自身からどんどん積極的に韓国語を使って話すことがとても重要なことだなと思いました。当たり前ですが、授業中はすべて韓国語なので言いたいことが出てこない時どうにかして伝えようとすることで話す力を伸ばすことができたと思います。また、最近韓国で使われている言葉など日本では学べないようなことを教わることができてよかったです。
 普段の旅行ではできないような鏡・ブレスレット作りや漢江でのクルージングなどの体験をすることができて韓国の文化をより知ることができてとても貴重な経験でした。

≪2年 哲学科 2017年度参加≫

 毎日13時までは授業があるので勉強する習慣ができとてもよかったです。課外活動では、韓国料理を作ったり、舞台を見たり、ロッテワールドに行ったり、チマチョゴリも着ました。あと、学校でテコンドーの授業もありました。
 寮は1室4部屋でした。1部屋3〜4人です。つまり最大16人で暮らすようになります。各部屋には机が4つ、2段ベッドが2個、クローゼットが1つあります。クーラーは共同スペースに設置してあるので、自分の部屋のドアを開けておかなければ涼しくなりません。トイレは2つあります。シャワーは4人まで同時に使用できます。同室の学生ととても仲良くなりました。一緒に遊びに行ったり、ご飯を食べたりしました。また、クラスでも様々な学校の学生と関わることができました。

≪2年 教育(初等教育)   2017年度参加≫

 授業はクラス別で、レベルによって少人数で受けられます。先生ともクラスメイトともすぐ親しくなれるので質問もしやすかったです。 印象的だったことは授業後の文化体験です。韓服を着て直接体験することで文化を理解することができました。 トウミ制度(日本語を勉強しているソウル女子大の学生ボランティア)は、現地の人ならではのスポットや食べ物を紹介してくれるのでとても充実していました。

close