語学研修参加者体験談


(画像は韓国語学研修参加者提供
写真ですが本文とは無関係です)

韓国カトリック大学(韓国)

   

≪1年 基礎課程/2014年度参加≫

 生きた韓国語を学ぶことができ、貴重な3週間となりました。語学のクラスが中級までしか無かったのは少し物足りない感じがしましたが、先生が学生の要望に柔軟に対応して下さったため教科書にはないことも学ぶことが出来ました。
 印象的だったのは、修了式の際に先生が「政治面からだけ見ると日本と韓国の未来は暗く思われがちだけれども、今回のプログラムのように日韓の学生の交流を見ると、日本と韓国の未来は明るく、また私たちには未来を明るくすることができると信じている」と仰ったことです。
 寮はとても綺麗で過ごしやすかったです。共同ですが洗濯機や電子レンジ、お湯も使うことができて共同のリビングルームもあり生活するのに便利でした。同じ階にはこのプログラムのサポーターさんがいたため、何か分からないことや困ったことがあったときにサポートしてくれたので安心して生活することができました。

≪2年 国際交流/2014年度参加≫

 基礎からまた習い直す内容だったので、忘れてしまっていたところの復習になりました。また授業は全て韓国語なのでスピーキングやリスニングの力もつくと思います。少し難しい言葉は先生が簡単な韓国語で言い直して下さったり、例文を使ったりして教えてくれたので分かりやすかったです。

≪1年 基礎課程/2014年度参加≫

 午後の体験学習がとても印象に残りました。特に、韓服を着たことがなかったのでとても新鮮でした。
 また、韓国の礼儀について学ぶことが出来て日本に似ているようで少し異なる文化に興味を持ちました。

≪1年 基礎課程/2014年度参加≫

 この語学研修で最も印象的であったのは韓国の学生との交流です。トウミ(チューター)と一緒にいろいろなところに連れて行ってもらってとても親切にして頂きました。授業で教わらなかった最近の若者言葉を教えてくれたり、勉強面でもたくさん助けてもらいました。韓国の学生と一緒に過ごすことで研修前より韓国語を聞く力と話す力がついてきたと思います。また、言語だけでなく文化も同時に学べて良かったです。私にとってこの語学研修は日常生活などすべてが新鮮であり、旅行では 味わうことのできない充実した三週間でした。

≪2年 国際交流/2013年度参加≫

 一番印象的だったことはトウミとの交流です。全て韓国語で会話をし、hearing力とspeaking力を伸ばすことができました。また交流をする中で、韓国と日本を比較する場面が多々あり、語学だけでなく韓国文化も学ぶことができました。授業はレベル別にクラス分けされ、自分のレベルにあった授業を受けることができました。3週間という短い間でしたが、speaking力とhearing力を十分に伸ばすことができたと思います。課外活動では、様々な観光地を見学することができ、大変良い思い出になりました。特にキムチ作りや韓服体験は普段簡単にはできない体験だったので、非常に勉強になり、楽しかったです。

≪2年 国際交流/2013年度参加≫

 日本と韓国はとても近い位置にあるのに文化や風習が異なっているところが沢山あるということが印象的であった。研修を通して、語学だけでなく文化や歴史、生活面や人間性についても学ぶことが出来た。
 クラスは15人前後の少人数であったため先生が一人一人をみて下さり、親身になって相談にのって下さった。ホームステイでは、日本語が話せないご家族の中にいくため、自分から積極的に行動していかなければならない。しかし、とても優しく自分の家族のように接してくれて嬉しかった。ホームステイに行ったことでより身近に韓国に触れることが出来たように感じた。

≪2年 人間関係/2012年度参加≫

 この語学研修を通して、語学だけでなく韓国の文化に直接触れられたことが何より貴重な経験でした。観光地でないただの街を歩くこと、普通のスーパーで買い物をすること、日本語メニューのない店で食事をすることなど日常的なことのすべてが新鮮で刺激的でした。
 1泊2日のホームステイはとても充実していました。オモニ(お母さん)は、日本語はもちろん英語もままならなかったので会話のほとんどは韓国語でしたが、一緒に韓国料理を作ったり、子供たちと一緒にソウルタワー観光に行ったり、晩酌をしながら語り合ったりすることで観光では味わえない韓国の生活を体験することができたのはとても良い経験です。
 研修校のトウミ(サポーター)は日本語学科の学生だったのですが、とても日本語が上手で刺激を受けました。一緒にカフェで勉強したり、観光地に連れて行ってもらったり、また生活面でも困ったことがあればいつでも相談できる心強い存在でした。

≪2年 国際交流/2012年度参加≫

 私は中級のクラスに入ったのですが、授業内容は全て韓国語で先生の話す内容も少し高度に感じました。そのような中で、先生の話す内容も徐々に理解できるようになり、韓国語が身に付いていくのをひしひしと感じました。授業では、私たちが興味のあるK-POPの映像などを用いてくださったので、より楽しく理解することができました。
 課外活動では、インサドン(歴史的な建物などがある地)やDMZ(非武装地帯)へ行きましたが、ガイドさんがその先々で詳しく説明してくださったので、よく理解することができました。韓服体験とキムチ作り体験が特に面白く、思い出にも残りました。学生サポーターの皆さんとも課外活動の中で会話することが多かったので会話の練習をする機会にもなったと思います。

≪4年 国際交流/2011年度参加≫

 思っていたより授業の時間は少なかったですが、とても充実していました。私のクラスでは教科書に沿って授業をすすめました。教科書では、書く、聞く、話すなど様々な方面から韓国語を学ぶことができました。先生方は、日本語が話せませんでしたが説明するときは簡単な韓国語でゆっくり話してくださったので、とても理解しやすかったです。

≪3年 日本語日本文学/2011年度参加≫

 語学研修として3週間韓国に行き、毎日生の体験をすることができた。大学の授業を受け、自分で現地の言語を使って食事や買い物をしたり、現地の学生とコミュニケーションをとったり。どれも日本では体験できないことばかりだった。韓国の学生と毎日過ごすことで、韓国人の独特の考え方や文化の違いを肌で感じることができた。実際に、韓国の学生と意見を交換したり、得た知識は、ガイドブックにも載ってないものばかりで、この生の体験でしか得られなかったと思う。

ソウル女子大学(韓国)

 

≪4年 英語英文学/2014年度参加≫

 4月から韓国語を学び始めたばかりだったので初めはついていけるのか心配でした。実際に研修に参加して自分から積極的に参加することの大切さを実感しました。分からなくてもとにかく楽しんで大きな声を出すようにしました。そのうちに恥らっている時間はもったいないと感じるようにもなりました。
 4年生の学生が少なく不安もありましたが、皆が「オンニ(韓国語で優しいお姉さんのような存在の人に使う愛称)」で呼んでくれて嬉しかったです。

≪3年 心理/2014年度参加≫

 レベルに合った授業でまた少人数制のクラスのため一人ひとり丁寧に指導して下さいました。先生も韓国語のみで授業を進めていたため、耳が慣れ、力がついたように感じました。研修を通して今後も末永く関係を続けたいと思える仲間たちに出会うことができてとても嬉しいです。この研修で出会った他大学生とは私にとって一生の財産になると思います。

≪3年 史学/2014年度参加≫

 現地で私たちの勉強や生活の世話をしてくれるソウル女子大学のボランティアの学生は日本語が全くできなかったため、コミュニケーション手段は韓国語と英語でした。主に韓国語でコミュニケーションを取っていたため、会話力がかなり身についたと思います。自ら積極的に会話をしようという気持ちが大切であるということを学びました。
 また危機管理セミナーでは、普段日本で生活している私にとって日本ほど治安が良く安全なところは殆どないということを強く感じました。常にこのことを意識して韓国で生活していました。

≪3年 英語英文学/2014年度参加≫

 毎日、大好きな韓国語を話したり学べる環境にいることができて幸せでした。また授業や毎日の生活を通して自分の韓国語の能力を知り、更に韓国語を話せるようになりたいという意欲が日に日に増していきました。外国語を学ぶ楽しさを改めて実感できました。
 自分のレベルに合った授業で、先生はとても優しく丁寧に説明して下さりました。授業の中にはK-POPを習う授業やドラマの授業があり、楽しく学ぶことができました。更に、韓国語ゲーム、宝探しゲームなど、日々習っている韓国語を活用して楽しく、更に身になる授業でした。
 また危機管理セミナーでは研修校別にグループワークとして決められたシチュエーションに対しそれぞれが考えた対応を意見交換したことはとても役に立ちました。自分で考え、行動する力が身につく良い機会でした。

                             

≪2年 史学/2013年度参加≫

 トウミ(日本語を勉強しているソウル女子大生)との交流が盛んであり、授業でわからなかったところを教えてもらった。生活でわからないことも丁寧に教えてくれた。韓国人の先生やトウミと関わり絆を深めたことにより、民族は違っても互いを思いやる気持ちは同じであるということを学んだ。授業については、少人数制のため話す機会が多かった。また、質問しやすい雰囲気であり良かった。寮はとてもきれいで広々とし、静かなところであった。授業を受ける建物まで徒歩5分くらいで通学に便利であった。

≪2年 心理/2013年度参加≫

 学寮も綺麗に設備されており、スタッフの方もいらっしゃったのでとても快適に過ごすことが出来ました。また、トウミや現地の方の優しさに触れることが出来、日本と韓国の文化交流を図ることが出来たと思います。授業は、韓国語を主に使い、補足として英語をたまに使い分けながら説明をしてくださったのでわかりやすかったです。韓国ドラマや歌を用いて表現や文章を習うことが出来、楽しく授業を受けることができました。先生と会話をしていくうちに段々と韓国語に慣れていきました。
 寮はみんな住んでいるため、会話練習をしたり、交流したりと、距離が近くてとても仲良くなれました。スタッフの方との交流も出来、とても有意義な時間を過ごすことができました。他大学学生とも韓国に興味を持っている人たちばかりだったので、すぐに仲良くなれました。今でも連絡を取り合っています。良い友達がたくさん出来たので嬉しいです。

≪2年 初等教育/2012年度参加≫

 語学研修で費やした時間、授業や文化体験、その他すべてが、充実していました。授業のクラスは、レベル別に3つのクラスに分かれているので、自分に合ったレベルで韓国語を学ぶことができます。授業はすべて韓国語で行われますが、話している内容がわからなかったら、ジェスチャーや絵を描くなど、先生方が私たちの反応を見ながら、随時わかりやすく説明してくださるので、しっかりと理解することができました。主に午前中はテキストで文法を中心に学び、午後はテキストを使わずに、ひたすら会話をしました。韓国での生活や授業で、新たな言語表現や単語を身につけていくうちに、韓国語にも慣れ、伝えたいことをスムーズに表現できるようになりました。また、授業だけではなく、文化体験もできたので、より楽しむことができました。

≪2年 国際交流/2012年度参加≫

 先生が難しい単語を優しく言い換えてくれたので韓国語での授業も困ることがなかった。自分のレベルよりも少し上のレベルに入ることが 出来たことによって日本では身に着けられない実力が付いたと思う。一番楽しかった課外活動は、韓国料理体験だった。先生が調理器具や素材の名前をすべて説明しながら進めてくれたので語彙力も上がった。

≪2年 国際交流/2011年度参加≫

 実際に韓国に来てお店や駅で韓国語を話すというのは難しかったですが、徐々に慣れていきました。授業で習ったことをタイムリーで使って、通じたときはとても嬉しかったですし、勉強のやりがいを感じました。また、ソウル女子大の学生さんと仲良くなれたのもとてもいい経験でした。韓国語を話せるようになりたいという意識も高まりました。

≪3年 国際交流/2011年度参加≫

 授業はほぼ韓国語で行われ、ペアになっての会話練習も多かったので、段々耳が韓国語に慣れ、自然とリスニングや会話の力を伸ばすことができたと思います。毎日の宿題と単語試験は、正直とても大変でしたが、しっかりと勉強することで、授業の内容を聞き取れるようになり、トウミ(現地学生パートナー)とコミュニケーションを取ることが出来ました。先生方は、授業中の質問にはもちろん、韓国の生活や文化などの質問にも親切に答えてくださいました。授業後に寮で一緒にご飯を食べたり、勉強を教えて下さったこともありました。

 

close