基礎課程演習の風景

基礎課程演習の風景
※写真と文章は連関していません

基礎課程演習 受講生の感想

 私は、「音楽を学問にする」という音楽教育の基礎課程演習を履修しました。
 授業はディスカッション形式で、一人ひとり自分の興味のある音楽ジャンルを調査し発表しました。15人ほどの少人数制で先生との距離も近く、アットホームな雰囲気で学ぶことができました。また、音楽教育の授業ということで音楽好きが多く、授業の前にクラスのみんなで歌ったりピアノを弾いたりしたのもいい思い出です。
 私は、単純に音楽が好きという理由でこの基礎課程演習を選びました。分野としては教育の授業でしたが、私は2年次から史学科に進み、ほかのメンバーも様々な学科に進みました。基礎課程演習で一緒だったメンバーとは学年が上がってからも仲良くしていて、先生も部活の顧問として4年間お世話になりました。
 基礎課程演習は2年次以降に進みたい学科の基礎課程演習を履修しないといけない、ということはありませんので、自分の興味がある基礎課程演習を履修してみてください。

[史学科 2017年卒業生]


 基礎課程演習で、私は教育学科の先生が担当されていた授業を履修しました。入学時から、英語英文学科への進学を希望していましたが、シラバスを読み興味を持った授業が教育の先生の授業だったため履修を決めました。
 授業の内容は「わたし」の周りを取り巻く環境について調べて自分の在り方について考えるというもので、私は小中高と通った学校についての調査を行いました。母校について調査したことで、私の基礎が作られた環境、また今後の人生で迷った時に立ち返るべきところを見つけることができました。
 現在は英語英文学科に進学し、教育関係の授業の履修はしていませんが、基礎課程演習で得た知識や発見は、今も私の学びの姿勢などに生きていると感じています。

[英語英文学科 2017年度4年次在学生]

基礎課程演習の風景
※写真と文章は連関していません


 地域と教育現場に関わる実践的な学習を通し、持続可能な地域づくりを学ぶ基礎課程演習を履修しました。元々、英語英文学科志望でしたが、授業のテーマに魅かれこの演習を選びました。
 私の年は、大学付近にある小学校のお祭りに参加し、エコブースを出店する活動を軸に、広尾商店街や各自地元のボランティアに参加しました。お祭りでは、小学生が楽しく遊びながら環境問題を学べるようなゲームを作るため、本番直前まで試行錯誤を繰り返しました。この授業を通し、テーマやニーズを多角的に掘り下げるという、その後の学習の基盤となる学びを得ることができました。
 また、担当の先生はアカデミック・アドバイザーですので、前期終了後も専攻や資格などをご相談させていただき、卒業後の進路も見据えた広い視野で、大学の過ごし方を選択することができました。
 特に、1年を通して気が付いた教育への関心から教育学の副専攻を決めたことは、大学での学びを両分野から発展させる充実した生活につながっています。

[英語英文学科 2017年度3年次在学生]

基礎課程演習の風景
※写真と文章は連関していません


 私の基礎課程演習の決め方はいたって単純で、シラバスを読んで、直感で「楽しそう!」と思った授業を選択しました。学科専攻について私は哲学科、心理学科、人間関係学科に漠然とした興味があっただけでしたが、基礎課程演習はこれらの興味を持っていた学科とは違う教育学科の先生の授業を選びました。
 授業内では、近隣施設の子供たちとのフィールドワークや、フィールドワーク後の改善点について、クラスでディスカッションを行いました。子供たちとの活動はとても楽しく、かつフィールドワークを行うことで、社会の一員としての責任を肌で感じられる貴重な経験だったと思います。
 現在、私は哲学科に所属していますが、この基礎課程演習の選択は、自分の成長にとって、とても良かったと感じています。私は、入学時に希望している学科などは気にせず、シラバスを読んで興味のある授業を選択するのが基礎課程演習の時間をより有意義に過ごせる方法だと思います。

[哲学科 2017年度3年次在学生]

基礎課程演習の風景
※写真と文章は連関していません

close