学生インタビュー(2002年度)

荒川 さん
外国語外国文学科 英語英文学専攻4年

(2011年4月現在)
映像翻訳(フリー)


おもしろくて
「熱い」授業がいっぱい

語学に興味があって、入学当時からこの専攻を目指していました。2年次に講義形式の「入門」「概説」で各分野への導入があります。ここで自分がどの分野を研究していくかを絞りこむわけです。ただ、どの授業もおもしろくて、どれを専門的に学ぼうかと迷ったほど。結果的にはメディアとコミュニケーションのゼミを選びました。3年次からはゼミを中心に、少人数制クラスが多くなります。一週間のうちで特に刺激的な授業は「メディア特講」です。オムニバス形式の授業で、毎回講師が変わります。広告制作に携わっている方がCMのつくり方についてお話をしてくださったこともあります。このような「熱い」授業が多いのも、「聖心の英文科」の特徴です。

MY TIME TABLE (3年次)

Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 フランス語コミュニケーション   メディア特講
(前期)
     
英米文学特講
(後期)
2 映画批評   児童文学論 メディア特講 英作文  
3 視聴覚教育論
(前期)
情報科学   英語コミュニケーション メディアコミュニケーション  
4 キリスト教倫理学          
5            

3年次には鼓愛好会の部長を務めた。フランスに一人で旅行にでかけ、フランス語にちょっぴり自信が。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.