学生インタビュー(2012年度)

星野 さん
外国語外国文学科 英語英文学専攻 2012年3月卒業


苦手を克服し、新たな分野に挑戦する経験ができました

 英語への苦手意識を払拭したいと、あえて英語英文学専攻を選びました。ゼミは、言語の特徴に関心を抱き、なぜ自分が英語を聞き取ることが苦手なのかを学びたいと考えて音声学に決めました。かなり専門的な分野のため、ベースとなる知識を蓄えるにあたっては大いに努力を要しましたが、体系的に英語が学習でき、英語の発音についての疑問が解決していくことに次第に面白さを感じるようになりました。発表もディスカッションもすべて英語で行われるなど、ゼミは私にとって挑戦の連続でした。しかし、「苦手克服」という目的意識を持ち、自分自身を成長させることができたと感じています。卒業後はIT業界という専門的に学んだことのない分野に飛び込みます。苦手意識を克服し、努力が実を結んだ4年間の経験を生かし、積極的かつ意欲的に新しい分野に挑戦していきたいと思います。

MY TIME TABLE

私の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.