学生インタビュー(2013年度)

原口 さん
外国語外国文学科 英語英文学科 2013年3月卒業


価値観や視野を広げて、
社会人として進歩し続けていきたい。

 専攻では英語学・英語教育学を中心に学びました。中学時代に英文法を学ぶ面白さに目覚めたのが、その理由です。もう一つの理由は、教師になりたかったから。私自身、英語への苦手意識を克服した経験がありますので、教員免許を取得して教師になることを念頭に置いていました。ところが、実際に就職活動を行っていくうち、自分自身に適した道は別のところにあるのではないかと思いはじめたのです。人とのコミュニケーション、信頼関係がベースとなる仕事を通して、価値観や視野を広げていきたい。その思いから、最終的には「人との関わりの中で仕事ができる」生命保険会社に進路を決めました。社会人として様々な人と交流し、豊かな人間性を育むことは、私の人生においてどのような場合にも生かされるのではないかと思います。卒業論文は英語教育法について書きました。大学で学んだ英語と教育はこれからも私のテーマであり続けることでしょう。業務的にはしばらく英語や教育とは離れますが、TOEICなどの試験を引き続き定期的に受けて、地道に学習を続ける努力をしていきたいと思います。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.