学生インタビュー(2015年度)

神野さん
英語英文学科 2015年3月卒業


勉強に打ち込んだ4年間。
「やりきった」満足感と自信を感じています。

 Marsha Krakower先生のゼミに入りたくて、入学時から英語英文学科を専攻すると決めていました。ただし1年次は英語に限らず、科学史や日本近現代史など興味ある分野の授業を履修。Krakower先生もよくおっしゃっていますが、英語はツールであって「What to say」が大事です。1年次で様々な教科を学んで視野を広げ、「何を語るのか」の部分を強化することができました。第二言語のフランス語習得にも意欲的に取り組み、2年次では全日本学生フランス語弁論大会で入賞しました。
 英語教育に強い関心があり、英語を専門的に学び、高度な英語運用力を修得の上、より良い日本の英語教育のために、メディアの特性を最大限に活かすことができる方法を、4年間の学びの集大成として考察・研究しました。また、教職課程のほか、教育学副専攻も履修し、中学高校の英語科の教員免許を取得しました。レポートやプレゼンテーションなど課題が多い学科で学んだことで、思考力と表現力を鍛えられました。勉強に打ち込んだ4年間は、卒業後の実社会での生活に向けて自信につながっています。

MY TIME TABLE

1年次

2年次

3年次

4年次


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻開講科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、教育実習、卒業論文があります。
※ 中学校一種、高等学校一種(英語)教員免許状取得。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.