英語英文学科 英語英文学科

特色ある教育の内容

体験型の学び( Experience - Based Learning )
シェイクスピア劇公演

ガイドブック2018より転載

 英語英文学科主催「国際化推進のための公開講座」として、英国の劇団International Theatre Company London (ITCL)によるシェイクスピア劇『テンペスト』の公演が2016年5月22日(日)に本学マリアンホールで開催されました。前年の『ヴェニスの商人』に続き、シェイクスピア没後400年という記念すべき年にも、多くの方が本場の劇を楽しんでくださいました。

 当日は、英語英文学科のゼミ紹介や卒業論文紹介のポスター、シェイクスピア関連の作品を学生が制作・展示しました。上演前の劇団の方々との交流会では、これらの作品についての学生の説明を劇団員の方が熱心に聞いてくださいました。劇の鑑賞だけでなく、日頃の学びの成果を形にし、演じる役者の方や公演にいらしてくださったお客様に見ていただけるというのは、体験型学習の醍醐味です。

 今回のITCL公演の日本語字幕は、英語英文学科安達まみ教授の監修の下、本学卒業生と英語英文学専攻の大学院生が作成したもので、全国の大学等で使用されました。本学科では、実際に社会に貢献できる英語力や技能を磨くことにも力を入れて取り組んでいます。

close