学生インタビュー(2009年度)

田中 さん
日本語日本文学科 4年


原岡文子 ゼミ

 原岡文子教授ゼミでは、『更級日記』をテキストに、藤原定家筆の影印本を読む作業から入り、作者が何を考えてきたのかを探ります。各自が作品の背景に隠されたものを調査し、ゼミで発表し、皆で意見を出し合いながら考えていきます。私にとって文学を学ぶことは自分の人生を豊かにするエッセンス。日本語日本文学科は、日本語や日本の文化をさまざまな角度から幅広く学べる授業が多く、良い先生に学ぶことができます。




[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.