特色ある教育

ゲスト・スピーカー

ガイドブック2017より転載

 本学科では専任教員が担当する授業の中で、ゲスト・スピーカーをお呼びしています。ゲスト・スピーカーというのは、学外から招く専門家のことで、特別講義をしてもらっています。日本語や日本文学の研究に携わっている国内外の研究者の講演や、出版社の編集の仕事をしている卒業生、日本語教員として海外で活動している卒業生の体験談など、通常の授業で触れることの少ない貴重な話を聞くことができます。たとえば、エジプトの日本語研究者にアラビア文化と日本文化の比較をしてもらいました。作家の遠藤周作とゆかりのある方には、遠藤周作晩年の様子と文学の話を聞かせてもらいました。イタリアの日本文学研究者に森鷗外の小説のイタリア語訳の苦心を語ってもらったこともあります。浄瑠璃の一派である新内節の演奏家に実演してもらい、聞き入ったのも楽しい経験です。日本文化をめぐる様々な現実に触れて、それを刺激に日本語や日本文学についての見方が大きく変わるのも日本語日本文学研究の楽しさです。

close