学生インタビュー(2015年度)

木田 さん
史学科 2015年3月卒業


2つのゼミで学び、
知の蓄積ができたと実感しています。

 もともと西洋史に興味があったのですが、これからのアジアの将来にも関心があり、中国世界と中東地域の2つのゼミに入ることに決めました。しかし漢文やイスラムの難解な単語などが出てきて、こんなにわからなくてよいのかというほど、知識がついていかないことばかり。それを一つひとつクリアできたのは、少人数で、丁寧な先生のご指導があったからです。おかげで無知な自分を自覚しつつ、一から勉強することで、より多くのことを吸収できました。また2つのゼミで学ぶことで、歴史はもとより、異なる地域の宗教、政治、文化を多方面から学ぶことができ、知識の蓄積ができたと実感しています。
 卒業論文はチベット問題を選びました。これは、立場が変われば見方も変わるということが如実に現れるテーマです。メディアから入ってくるのはある一方向からの情報であって、多角的な視点から検証していかなければ問題を捉えることはできません。これは社会生活を送る上でも大切な姿勢です。卒論という4 年間の集大成に取り組み、そうした姿勢が身に付いている自分に誇りを感じます。

MY TIME TABLE

1年次

2年次

3年次

4年次


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、卒業論文があります。
※ 中学校一種、高等学校一種(社会・地理歴史)教員免許状取得。
※ 旧教職課程適用学年


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.