ゼミ紹介

史学科

日本史演習U-1
史料を読み解き、史跡を訪れ、古代と対話する

ガイドブック2019より転載

日本史演習U-1(3年古代史ゼミ)では、参加者が奈良時代や平安時代の史料を読み、そこからどのようなことがわかるのかを調べて発表しています。とりあげる史料は、奈良時代の遣唐使や大仏造営に関する史料、平安時代の説話や貴族の日記のほか、奈良の正倉院に伝わっている古文書や、さまざまな遺跡から出土する木簡、石碑や墓誌をはじめとする金石文など、多岐にわたっています。また夏休みには、各地の遺跡や博物館をめぐる研修旅行も実施しており、写真は奈良の正倉院を見学したときのもので、宝庫の下まで入れていただき、宝庫を間近に見学しているところです。このようにして史料の読解力や、古代史についてのイメージを身につけ、4年次生の卒業論文制作につなげていきます。

close