「いま、なぜ、ワーク・ライフ・バランスか」
講演会 のご報告

(2009年6月24日実施、人間関係研究室、キャリアセンター共催)

 なぜ、いま、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現が必要なのかについて、「ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議」のメンバーである樋口美雄先生(慶応義塾大学教授、日本学術会議会員)にお話いただきました。1年生から4年生まで約140名が参加しました。
 ワーク・ライフ・バランスの実現とは、一人ひとりが、仕事だけでなく家庭や地域生活などにおいても、ライフステージに応じた自らの望む生き方を手にできる社会をめざすものであることを理解し、自分自身の人生を通したキャリア形成について考え、自分も社会を変えていく一人であることを考えるよい機会になりました。

准教授  大槻 奈巳

close