学生インタビュー(2003年度)

宅間 さん
人間関係学科 4年


フィールドワークを通じて調査対象に迫る文化人類学を専門に。

最初は人格心理学に興味があったのですが、授業を受けていくうちに文化人類学を専門に勉強しようと決めました。この学問はつまるところ『自分とは何なのか』というテーマに絞りこまれます。調査対象から考えていく学問でもありますので、フィールドワークが大きな鍵になってきます。調査実習ではゼミの先輩、同級生と一緒に、二泊三日で真鶴の貴船祭を取材しました。お囃子船に乗せてもらったり、町中を練り歩いたり。側で見ているだけでなく一歩踏み込むことで、人々のお囃子を中心とするこの祭りを愛する気持ちがダイレクトに伝わってくるものです。お囃子船を選んだのは私自身が太鼓や伝統芸能が好きだからですが、文化や人間を考えていく上でも、この調査実習の体験は大きいものでした。ゼミはこうした調査結果をプレゼンテーションする場です。受け身ではなく、自分で行動して調べていく、これは何にもまして楽しい作業です。先生とのやりとりは間口が広く、調査方法のヒントなど親身にサポートしてくださいます。ただ、難しい講義があるのも事実。それこそ聞いているだけではだめで、あらかじめ自分の考えをまとめておかなければ理解できない授業もあります。将来はマスコミ関係に進みたいと考えています。多くの人々と触れ合い、自分のあり方を考えていける仕事ができればと思っています。

MY TIME TABLE (3年次)

Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1       取引関係法    
2 視聴覚教育1
(前期)
文化人類学演習1 家族社会学1
(前期)
発達心理学特講3
(前期)
文化人類学特講2
(前期)
 
視聴覚教育2
(後期)
家族社会学2
(後期)
文化人類学特講4
(後期)
文化人類学特講7
(後期)
3 社会心理学研究法  発達心理学2
(前期)
キリスト教学特講IV 児童文学特講 文化人類学特講6  
発達心理学特講4
(後期)
4          
5     文化人類学調査実習      
その他に、集中講義 文化人類学特講3(後期)

特技は4歳から続けているバイオリン。オーケストラクラブで活躍している。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.