学生インタビュー(2015年度)

霞末 さん
人間関係学科 2015年3月卒業


粘り強く勉学に取り組みながら培った力で、
社会に貢献していきます。

 2 年次で小城英子先生と出会ったことが、その後の大学生活を大きく左右したと言っても過言ではありません。マスコミ、消費者心理、集団心理など先生の扱うテーマに大きく心が動いたことはもちろんですが、小城ゼミに入りたいと思ったのは、先生の魅力によるところが大きかったです。学生のうちにがむしゃらに取り組む経験を積みたいと考えていたわたしには、先生のゼミはとても刺激的で勉強になる環境でした。
 「声が小さい」「原稿の丸読みはダメ」「誰が見ても見やすい資料を」など、プレゼンテーションの仕方一つとっても、細かい部分にまで指摘が飛んできます。また卒業論文は、序論部分を受理していただくまでに8回かかりました。気がつけば知の蓄積だけでなく、社会に出ても恥ずかしくないスキルや態度が身に付いており、先生には本当に感謝しています。あきらめることなく、粘り強く取り組んできたことで達成感を味わいましたし、どんな逆境にも挫けない自信があります。卒業後は金融機関で働くことになりますが、大学で培った力を存分に活かし、社会に貢献していきます。

MY TIME TABLE

1年次

2年次

3年次

4年次


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、卒業論文があります。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.