●科学研究費による活動

2009年4月〜 2013年3月
日本学術振興会科学研究費補助金受領(若手B)、研究題目「東アフリカ農村の水資源開発と社会的対応に関する比較研究」課題番号21720325 (研究代表者、石井洋子)

  • 2009年8月〜9月 ケニア・ケレニャガ県およびナクル県において水資源開発および '07大統領選後の紛争についての視察調査を行いました。

2006年4月〜 2009年3月
日本学術振興会科学研究費補助金受領(若手B)、研究題目「現代アフリカ農村における『開発』と『文化』をめぐる社会人類学的研究」課題番号18729002 (研究代表者、石井洋子)

  • 2008年 8月〜 9月 ケニア・ケレニャガ県およびナクル県における社会人類学的調査を実施しました。
  • 2008年 3月London School of Economics, The School of Oriental and African Studies, University of London, イギリス国立古文書館での資料収集を実施しました。
  • 2007年 2月〜 3月 ケニア(セントラル州)、ケニア山森林に隣接するギクユ人社会の社会人類学的調査を実施しました。

2006年 4月〜 2007年 3月
平成18年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)受領、種目名「学術図書」課題番号185147

  • 『開発フロンティアの民族誌』御茶の水書房(2007年)を刊行しました。

2006年 4月〜 2007年 3月
平成18年文部科学省科学研究費補助金特定領域研究B2(14083206) 代表:内堀基光「資源の分配と共有に関する人類学的統合領域の構築」研究協力者

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所における国際シンポジウム“Distribution and Sharing of Resources in Symbolic and Ecological Systems”の企画をしました。(於:AA研)
  • 「資源と人間ワークショップⅢ」の企画をしました。(於:かんぽの宿会議室)
  • 「経済グローバル化と特産品のゆくえー中央ケニア・ギクユ人社会における資源開発の現場から」『講座 資源人類学:第4巻、小生産物の鼓動と躍動』内堀基光ほか編著、弘文堂を執筆しました。

2003年 4月〜 2006年 3月
日本学術振興会科学研究費補助金受領(PD)、研究題目「東アフリカ農耕民社会における開発政策と社会的適応をめぐる社会人類学的研究」(研究代表者、石井洋子)

  • 2004年 2月〜 3月 ケニア(セントラル州)における社会人類学的調査を実施しました。
  • 『ケニア・ギクユ人社会の開発計画をめぐる社会人類学的研究』2005年(2004年度東京都立大学大学院社会科学研究科 博士学位論文)を執筆しました。

2001年 4月〜 2003年 3月
日本学術振興会科学研究費補助金受領(DC)、研究題目「現代ケニア農耕民社会の<開発>と<文化>をめぐる社会人類学的研究」(研究代表者、石井洋子)

  • 2001年 12月18日〜 2002年 3月12日 ケニア(セントラル州)、ムエア灌漑事業区のギクユ人開拓社会における社会人類学的調査を実施しました。
  • 論文「開拓フロンティアの人類学-脱国営化をめぐるギクユ人入植社会の再編」『民族学研究』日本民族学会(日本文化人類学会)2003年68(3):346-368を執筆しました。
  • 論文「農業開発と地域社会--ケニア共和国、ケニア山南嶺平野の開拓をめぐる諸相」『社会人類学年報』弘文堂2001年27:57-81を執筆しました。
  • 論文「ケニア山南嶺平野における灌漑開発の導入--ムエア灌漑事業区の成立史」『アフリカレポート』アジア経済研究所2001年32:32-35を執筆しました。
  • 論文「開発のなかに生きる--ケニア共和国、ムエア灌漑事業区のギクユ人入植者の生活」『季刊民族学』千里文化財団2001年95:34-49を執筆しました。