●研究活動

平成21年度~23年度科学研究費補助金の研究を、平成20年度までの研究に引き続いて開始しました。(基盤研究(B)一般「若者のキャリア形成過程と支援に関する国際比較研究」研究代表者 岩上真珠)

平成18年度~20年度科学研究費補助金研究(基盤研究(B)海外学術「若者のキャリア形成過程におけるジェンダー格差の国際比較-労働、教育、家族政策より」)の日本・イタリア・韓国報告書作成し、日本での調査報告書をHP上に掲載しました。各国版の翻訳報告書も近々発行予定です。発行次第HP上でも紹介します。

科研費研究の一環として、2007年9月5-8日に、European Research Network on Transitions in Youthのワークショップ(ゲント大学、ベルギー)において報告。報告内容のドラフトをHP上に掲載しました。


ワークショップ初日コーヒーブレイク1

ワークショップ初日コーヒーブレイク2

ワークショップ初日コーヒーブレイク3

ゲントの運河沿い建物群

<カナダでのシンポジウム報告>
2010年10月から2011年3月まで、カナダ・トロント大学のMUNk School of Global Affairs アジア研究所に客員教授として滞在した。2011年3月に同研究所の定例シンポジウムにおいて、トロント大学社会学部のIto Peng教授との若者のキャリア形成に関する日加比較の共同研究成果の発表を行った。

<日本社会学会報告>
第84回日本社会学会大会(2011年9月17日、於関西大学)において、科研費研究の成果発表を共同で行った。

●専門領域

家族社会学、ライフコース研究、EUの家族・ジェンダー政策

●所属学会

日本社会学会、日本家族社会学会、家族問題研究学会、比較家族史学会、社会政策学会、福祉社会学会、関東社会学会、早稲田社会学会