人間関係学科の風景

卒業論文発表会

ガイドブック2008より転載

 人間関係では、毎年1月末に、4年生による卒業論文発表会を開催しています。約70名の学生がパネルに卒論の内容を分かりやすく掲示し、他ゼミの先生や下級生を含む他の学生に口頭で説明し、質問に答えるという、ポスター形式の発表を行っています。
 人間関係の学生は3年生になると異なる学問分野のゼミに分かれ、専門性を深く追究することになりますが、この最後の卒論発表会では、他ゼミの先生や学生にも分かりやすくプレゼンテーションしなければなりません。卒論発表会は、人間関係の特色である「学際性」を確認する場でもあります。また、これからゼミを決める下級生に、ゼミの雰囲気を伝えるという効果もあります。

close