ゼミ紹介

人間関係学科
世界遺産のヒンドゥー教遺跡
“プランバナン寺院群”にて(2017年8月)

比較文化学演習
アジアの多国籍キャンプに参加し、実体験を通して学ぶ

ガイドブック2019より転載

 比較文化学演習では、グローバルあるいは国内の貧困や低開発、格差や人権侵害、教育や災害、環境破壊などの社会の諸問題やNGOやNPO、あるいは持続可能な開発目標(SDGs)などについて、実践的に学びます。

 写真は、2017年8月にインドネシアのジョグジャカルタで実施した、アジア中の若者が集まる一週間の合宿の一コマ。みんな英語は不自由ですが、あらゆるコミュニケーションを駆使して言語の壁を越えて仲良くなりました。また、現地の人たちと同様に生活することを通じて、紙を使わないトイレから、冷たい水を手桶で汲んでかぶる「シャワー」、エアコンのない部屋での雑魚寝まで、多くを学びました。

close