アイルランド大使を招いての夕食会を開催

 2016年12月2日(金)、国際交流学科は霞関会との共催でアイルランド大使アン・バリントン閣下を囲むディナーセミナーを開催しました。※霞関会は外務省の現役・OB・OGからなる社団法人

 2017年は、日本とアイルランドの国交樹立60周年にあたります。その記念すべき年を前に、お食事を囲んでの和やかな雰囲気のもと、大使からは“Ireland: Past and Present”というタイトルでアイルランドの魅力と情勢についてご講演をいただきました。

アイルランド大使とのディナーセミナー

 教員・学生・卒業生・高校生・霞関会の女性大使経験者ら16名が、アイルランドと日本の関係などを中心に、質問したり、談笑したりと、楽しい時間を過ごしました。

参加学生の感想

I was very impressed by the similarities the ambassador talked about Japan and Ireland. For example, the ambassador said about the culture of being shy in the first place when meeting someone was same in both countries. On the other hand, we had differences such as the geographical situation and gender equality rank. I hope the relations between Japan and Ireland will more prosper in the future.

佐々木初奈子(1年)


今回のディナーセミナーでは、バリントン閣下と夕食をいただきつつ歓談した後、歴史、対日関係、男女間平等などさまざまな観点から捉えたアイルランドについてお話を聞き、質疑応答を行うという形で行われました。アイルランドを訪れたことない私にとってはどのお話もとても興味深く、アイルランドという国に魅力を感じました。私は日本の対外関係を考える際、日本と外国を比較して考えることが多かったのですが、来年で国交樹立60周年を迎える日本とアイルランドは経済、外交でのつながりが強いだけではなく、意見を控えめに述べる国民性など、国民にも類似点があると大使がおっしゃっていたのが特徴的でした。日本の対外関係をより深く考えていくための大変良い機会となり、有意義な時間を過ごすことができました。

太田理恵(2年)


It was a great opportunity for me to listen to Her Excellency Ms. Ann Barrington's lecture on the eve of the 60th anniversary of diplomatic relations between Ireland and Japan. Since I have always been interested in international contact, listening to her valuable lecture has given me a greater understanding of the relationship between Ireland and Japan. Taking this opportunity, I hope that this connection will continue to promote goodwill between Ireland and Japan.

宍倉侑希(2年)


It was the golden opportunity for me to join the dinner seminar on Friday. What surprised me most was the similarities between Irish and Japanese, such as characteristics. Both Irish and Japanese avoid to say “No” directly, and it is quite different from typical Western culture. So I could feel that I would be comfortable when I could visit Ireland someday thanks to this similarity. On the other hand, we Japanese should pay attention to the difference between us, which is the gender gap index. Ireland ranks in 6th while Japan ranks in 111st this year. I believe we can learn how to create a gender-equal society in our community from Ireland.

増田京美(3年)


アイルランド大使とのディナーセミナーでは、大使からのレクチャー、質疑応答の時間を通して、アイルランドについて深く知ることができました。バリントン大使と直接お話できたことで、大使のお人柄や、一国を代表する大使という仕事への大使の姿勢を感じ取ることができ、とても有意義な時間となりました。また、国際交流学科の教授や霞関会の方々と共に時間を過ごし、大使との会話の中で国際関係の専門家たちが着目するポイントを知ることができたこともとても楽しかったです。このような素晴らしい機会を下さった国際交流学科の先生方や副手さん、それから霞関会の方々に心から感謝いたします。ありがとうございました。

藤亜莉沙(3年)


アイルランド大使とのディナーセミナー
本催しのご案内ポスター(クリックすると拡大します)

close