学生インタビュー(2011年度)

藤野 さん
国際交流学科 2011年3月卒業


国による考え方の違いを法的側面から研究しました

 入学前から国際交流学科を希望していました。専攻では文化、政治経済、国際法などから3系列以上を学びます。だから、自然に幅広い知識が身につき、多角的に物事が見られるようになり、多くの選択肢の中から本当に学びたいことが見つけられます。入学前には思ってもみませんでしたが、私の場合はそれが法学でした。人の価値観にはその国の文化のみならず社会的規範が大きな影響を与えており、ゼミでは、契約システムをベースに日本社会の問題点やグローバル化した世界の課題を考えることができました。また、国際交流学科は3年次まで「英語+第2外国語」が必修になっていて、コミュニケーション手段としての外国語に触れる時間が多いのも魅力です。世界を視野に入れて学ぶのにぴったりの専攻で、自分の可能性を拓くことができました。

MY TIME TABLE

1年次の時間割
 
2年次の時間割
 
3年次の時間割
 
4年次の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.