哲学科の特色ある取り組み

フィンランド大使館講演会 "Deepening international understanding − what we can learn from Finland in today's global world"

 2013年5月13日(月) 16:50〜18:20 大学院哲学専攻および哲学科主催の 「フィンランド大使館講演会」が行われました。講演会は大盛況、質疑応答なども活発に行われました。
 講師は Anna Gustafsson (アンナ・グスタフソン)氏。グスタフソン氏はフィンランド国特別全権駐日大使ヤリ・グスタフソン氏夫人で、元フィンランド国営放送ニュース記者だった方です。
 講演タイトルは、"Deepening international understanding − what we can learn from Finland in today's global world"。フィンランドの紹介と日本との共通点や相違点、フィンランドの優れた教育や社会制度、学生へのアドバイスとして「世界にでて Cool Japan を是非伝えて欲しい」、といったことを熱心に伝えてくださいました。
 グスタフソン氏は、講演終了後、予定の時間を1時間近く超過して、学生達に囲まれてお茶と懇談会にお付き合いくださり、学生からの熱心な質問に応じてくださいました。

 また、この講演会に伴って、エッセイコンテストを開催。2013年7月2日に下記のように表彰式を執り行いました。

哲学科


フィンランド大使夫人による講演会(5/13開催)のエッセイコンテスト表彰式

2013年7月2日(火) 昼休み 哲学科主催による 5/13開催の「フィンランド大使館講演会」を受講してのエッセイコンテストの、優秀賞表彰式が行われました。同コンテストは、哲学科以外の学生からの投稿もあり、活気あるものとなりました。

【優秀賞】
 英語英文学科2年生 西野ひろみさん
 哲学科2年生 高木彩さん
【奨励賞】
 哲学科2年生 頃末智子さん
 哲学科2年生 水野礼菜さん
【審査委員長特別賞】
 哲学科2年生 小平寧々さん
【表彰状及び賞品】
 フィンランド大使館寄贈の書籍、副賞にムーミンマグカップ、ムーミンタオル等が受賞者に贈呈されました。

close