学生インタビュー(2002年度)

渡壁 さん
哲学科 4年


聖心の環境と哲学が好き

高校時代の教科では「倫理」が好きで、大学で専攻するなら哲学と決めていました。人間関係専攻にも関心があったのですが、もともと「考えること」が好きということもあり、この専攻に進みました。いざ哲学を学びはじめてみて、いろいろな思想や考え方に触れれば触れるほど、自分の人間としての幅が広がっていくのがわかります。興味があれば、そのぶん学ぶ範囲も広がっていくのも、この学問のおもしろさです。「西洋近代哲学史」は、さまざまな思想について多くのことを短時間で学べる授業です。ゼミは「哲学演習II」。私は思想系で、今はデカルトについて研究しています。聖心の環境が好きで、哲学が好き。心からそう思える自分がいます。

MY TIME TABLE (3年次)

Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 行政学          
2 キリスト教学II-4 芸術学概論 芸術学特講 朝鮮現代史    
3 存在論 哲学演習II キリスト教学概論      
4 キリスト教倫理学 西洋近代哲学史        
5            

学外サークルでテニスの猛練習に励んでいる。語学関連では中国語を履修。2年次までは哲学関連の科目を主に履修した。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.