学生インタビュー(2013年度)

黒川 さん
哲学科 2013年3月卒業


大好きな「ミュージカル」をテーマに、
心の本質を独自の視点で研究しました。

 卒論テーマは「群舞の魅力―宝塚歌劇団のミュージカル作品についての考察―」。私は、ソロや少人数のダンスよりも大人数の群舞により魅力を感じます。人々の心に感動を与える、群舞作品の魅力とはいったいどこにあるのか。私自身、かつてミュージカルの舞台人を目指したことがあります。部活ではミュージカル研究会に所属して公演を開催していました。思えば、好きなミュージカルをテーマに研究できたのは幸運でした。1 年次の基礎課程の段階では、少年犯罪や非行、心の問題に興味があり、人間関係か心理学を選ぼうと考えていたため、哲学科は当初、念頭にありませんでした。堅苦しく、むずかしそう、というイメージが強かったのかもしれません。ところが、実際に授業を受けてみると、印象とはまったく違いました。自分が一番知りたい答えは哲学にあるのではないかと気づいたのです。それに何といっても、美学・芸術学ゼミで好きなジャンル、ミュージカルをとことん研究できるという点が魅力でした。ゼミは学年を超えて協力し合える仲間同士で、活気に満ちあふれていました。あこがれのキャンパスで過ごした4年間は、私の宝物です。

MY TIME TABLE

私の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.