学生インタビュー(2011年度)

幡鎌 さん
教育学科 教育学専攻 2011年3月卒業


学校教育だけではない多面的な学びができました

 入学前は“教育=学校教育”と思っていましたが、教育学専攻で生涯学習を含め、幅広く学んだことにより、人の一生と教育は切り離せないもの、という認識を新たにしました。しかも教育学専攻では3年次前期と後期で違うゼミを履修するシステムなので、広く学ぶと同時に複数の分野を深く追求できます。私は3年次前期に世界のシティズンシップ教育について理解を深め、後期はメディア教材について考えました。いずれもフィールドワークを行ったり、教材を作成したり、実践的に楽しく学べました。卒論は情報教育をテーマにしましたが、これは2年次の教育メディア論が印象深い授業の一つだったからです。情報ツールの活用法はもちろん、膨大な情報の中から主体的に情報を選び取る大切さを知り、真の情報活用能力を養う教育について学べたことは、学ぶ場が多様化する今後、さまざまな場面で生きてくると思います。

MY TIME TABLE

1年次の時間割
 
2年次の時間割
 
3年次の時間割
 
4年次の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、教育実習、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.