学生インタビュー(2015年度)

本田 さん
教育学科 教育学専攻 2015年3月卒業


教育学はもちろん、他学科の授業も履修し
自分なりの時間割をカスタマイズ。

 青年海外協力隊に憧れ、国際協力の仕事に魅力を感じていました。しかし、国際政治や国際情勢などについて学ぶうちに、学問的関心は環境に左右されやすい子どもたちの存在へ。子どもたちのよりよい未来を築くのに必要なのは、環境を整えること。「教育」はそれをサポートするものであるということから、教育学を専攻しました。なかでも強く印象に残り、その後の学びの道筋をつけてくれたのは2年次の「教育学概論」の授業です。愛されたことがなければ、人を愛することはできない。辛い経験を経た人は、人に優しく接することができる。経験や学びによって人は成長していくという教育の原点を、この授業でしっかりと学びました。
 聖心女子大学の学びの特徴として、専攻の垣根が低いということがあると思います。教育に関連して、人はどう成長していくのか、母親の言葉は子どもにどう影響するのかといった分野に興味を持ったわたしは、心理学など他学科の授業を履修し、自分なりの時間割をカスタマイズしていきました。前向きな友人たちにも刺激を受け、積極的な学びができました。

MY TIME TABLE

私の時間割

私の時間割

私の時間割

私の時間割


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、卒業論文があります。


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.