学生インタビュー(2011年度)

保坂 さん
教育学科 初等教育学専攻 2011年3月卒業


実践的な科目が多く学ぶのが楽しかったです

 初等教育学専攻では2年次からゼミが必修で、2年次・3年次とも前期と後期で異なるゼミを選択するシステムになっています。最大4つのゼミで学べますが、私は3人の先生にご指導いただき、幼児教育、いじめ問題、諸外国の教育と持続可能な教育を学びました。そして卒論では、教員になった時に活かせる内容だと考え、今、重要視されている体験的な学びで興味深い「総合的な学習の時間における問題解決型学習」をテーマにしました。ゼミに限らず、授業も指導案を作成したり、模擬授業を行ったりする教科別教育法など、教員になった時に役立つ専門的な知識が学べる科目が多いのが初等教育学専攻です。そのため、学ぶたびに教員になりたいという思いが強くなる毎日でした。今後もこの学びをベースに、子どもたちに学ぶ楽しさを伝えられる教員を目指して頑張っていきたいと思います。

MY TIME TABLE

1年次の時間割
 
2年次の時間割
 
3年次の時間割
 
4年次の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、教育実習、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.