学生インタビュー(2015年度)

中山 さん
教育学科 初等教育学専攻 2015年3月卒業


子どもを支える教師に惹かれ、
小学校教諭など3つの資格を取得しました。

 先生というと、子どもに知識を与え、導き、引っ張っていくものとイメージしがちですが、実際には子どもの成長のためには何が必要で、それをどう提供するかを常に考えている存在です。そうした陰ながら支える教師の役割に魅力を感じ、初等教育学を専攻しました。小学校と幼稚園の教諭免許に加え、独学で保育士資格の3つの資格取得に取り組み、週6日間学校に通うという学生生活でしたが、まわりも教育者をめざす仲間ですからモチベーションも高く、生き生きとした時間を過ごすことができました。就職は金融業界に進みますが、一般社会でキャリアを積み、子育てを経験したうえで保育に携わりたいと考えています。
 卒業論文は食育をテーマに取り組みました。実習の現場では、食事中に遊んでいる子ども、嫌いな食べ物を残している子どもたちに出会いました。食べた方が元気になるという自分自身の経験から考えても、食べることはエネルギーの源であり、食が整えば生活も整い学力アップにつながるというデータもあります。食育の実態を把握し、食べることの大切さを提唱いたしました。

MY TIME TABLE

私の時間割

私の時間割

私の時間割

私の時間割


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、卒業論文があります。
※ 幼稚園一種(専攻主免)、小学校一種(初頭教員特別プログラム)教員免許状取得。
● ボランティア


[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.