授業紹介

教育学科初等教育学専攻
実習風景:大豆から豆腐を作る

生活科概論
体験を通して学ぶ「生活科概論」

ガイドブック2019より転載

 生活科概論の授業は、小学校低学年および幼稚園の子どもを対象とした「生活」分野の教科内容について取り扱っています。子どもの身近な生活の場である、家庭、学校、地域社会を舞台とし、具体的な体験や活動を通しながら学び、子どもたちが自立して生活の主役として育つ基礎づくりを目指す教科です。
 幼稚園や小学校教員としての視点を養う際、頭で考えるだけでなく、感じ、体験しながら、実感を持って学ぶということを大切にしています。特に、見る、きく、においをかぐ、味わう、さわる、といった五感を十分に使うことを重視しており、授業には調理実習や栽培実習など体験的な内容を多く含むようにしています。さらに、記録や発表、話し合いを活動に含めながら、子どもの気づきを、学びへとつなげていくことも検討しています。

close