学生インタビュー(2011年度)

鎭目 さん
心理学科 2011年3月卒業


客観的で柔軟な思考力が身につきました

 心理学科には大きく分けて「知覚・認知」、「発達」、「臨床」の3領域があります。臨床心理学では、教育に興味があったのでスクールカウンセリングについての授業を受講しました。認知心理学も、錯視など人間の認識の仕方という身近なテーマを扱っていておもしろかったのですが、幼稚園教諭の免許を取得する目標もあったので最終的には乳幼児の発達について学べる発達心理学のゼミを選びました。ゼミはディスカッションが中心で、ゼミ生が互いに活発に意見を出し、刺激しあえる場でした。それは卒論についても同様で、研究方法や仮説についてゼミ生や先生からたくさんのアイデアや客観的な指摘を得て、よりよい研究にすることができました。最初は無理だと思っていたことも、考え方ややり方によっては可能になることが学べ、客観的で冷静な視点と、分析していく力、他者の意見を聞く力が身についた充実の4年間でした。

MY TIME TABLE

1年次の時間割
 
2年次の時間割
 
3年次の時間割
 
4年次の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、集中講義、教育実習、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.