学生インタビュー(2013年度)

小野 さん
心理学科 2013年3月卒業


「人の成長」に関わりたい。
その思いを胸に、臨床心理士を目指します。

 高校2年生の時にスタディツアーでフィリピンの子どもたちと出会ったのが、心理学に興味を持ったきっかけです。子どもたちの攻撃的な行動から心の成長に向き合う大人が必要なのではないかと感じたからです。入学後、心と人の成長について学びたいと考えていたものの、どの角度から学ぶべきか迷っていました。そんな時、基礎課程の「心理学入門」で、人の成長に「記憶」が大きな影響を与えるものと知り、記憶と感情について専門的に研究することに決めました。ゼミではレジュメにまとめる作業を通して、論理的に物事を伝える方法を学びました。そして、どのような情報を与えると人の記憶は変容するのか、また、どのような感情の時に記憶力は促進されるのか、記憶のさまざまな機能や特性を研究しました。一方、ボランティアや国際協力に興味があったので、基礎課程や副専攻で関連授業を履修しています。ボランティア精神が豊かな校風の中で、心理学を学べることは、まさに、私にとって理想的な環境でした。卒業後は大学院へ進み、臨床心理士を目指します。

MY TIME TABLE

私の時間割


※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
色科目は、専攻分野科目です。
※ 上記の他に、、集中講義、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.