学生インタビュー(2015年度)

大井 さん
心理学科 2015年3月卒業


人に対して偏見を持つのではなく、
個性と捉える力が付きました。

 どうしてこの人はこういう行動をとったのか。それを論理的に説明できるようになりたいという思いから、心理学を専攻しました。認知心理学では、人の心理を科学的な目で調べていくわけですが、その手法は実験や質問紙などを集めて統計をとり、そこから平均値を出して実証していくというものです。パソコンの前に座っている時間が長く最初は戸惑いましたが、平均値からある傾向や法則を見つけ出し、分析していくことに心理学の醍醐味があるのだと理解しました。と同時に、調査を通して様々な方に話を聞き、平均的な傾向はあるけれど同じ人間は一人もいないこと。そして人に対して偏見を持つのではなく、個性と捉える力が付きました。
 就職は金融業界に進みます。金融という形のないものを扱うからこそ人間力が問われるという世界で、自分の力を試してみたいと思っています。わたしは聖心女子大学の建学の精神に惹かれ入学しました。「人のために」を行動の主眼においたその精神を忘れることなく、お客様と信頼関係を築けるよう仕事に取り組んでいきます。

MY TIME TABLE

私の時間割

私の時間割

私の時間割

私の時間割


色科目は、所属学科・専攻開講科目です。
※ 1年次に履修した専攻課程科目の分野系列は、進級が内定した所属学科・専攻により決まります。
※ 上記の他、メディア学習支援センターでの学習、集中講義、卒業論文があります。

[CLOSE]

Copyright(c), University of the Sacred Heart, Tokyo. All Rights Reserved.