特色ある教育

授業紹介 臨床領域

ガイドブック2018より転載

 臨床心理学では、人間の心の動き、悩みや迷いを解明し、それをどのように解決し、幸せに社会生活をしていくためにはどのような援助ができるかを考えます。そのための理論や技法があり、学び研究するだけでなく、実践していく学問といえます。そして、人間を理解するための心理検査もいろいろ開発されてきました。
 心理検査とは、人間の行動や態度や意識を客観的に測定し、その人の発達やパーソナリティなどの特徴を理解するためのものです。もちろん各種検査には長所や短所もありますが、それらを組み合わせることなどによって、心理検査から得られたことを、心理療法やカウンセリングに活かしていくのです。写真の「心理学実験演習3」では、心理検査の目的や技法を学ぶだけでなく、みなさんにその中のいくつかを実践してもらいます。実際にパーソナリティを知るための異なる検査を実施し、心理検査に対する理解を深め、その特徴をレポートにまとめていきます。これは、自分自身を知る手掛かりにもなりますし、人間にはいろいろな特徴があり、個人個人の特徴はそれぞれ異なることを知ることにもなります。

close