授業紹介

心理学科

心理学実験演習3
観察と心理テストを通して、人間の心の発達とパーソナリティについて学ぶ

ガイドブック2019より転載

 発達心理学と臨床心理学領域の研究に特有な、質的データの収集と処理、そして、各種心理テストの実施・分析についての実際を学びます。発達研究では、行動観察法を用いて、必要な研究対象を見つけて観察をし、データ分析の方法を学び、レポートとしてまとめます。臨床研究では、質問紙法や投影法(描画法など)のいくつかのパーソナリティ・テストを実践し、結果をまとめ、グループディスカッションなどを通して理解を深めます。パーソナリティ・テストをやってみることで、自己に向き合う機会ともなります。
 心をさまざまな角度から、さまざまな方法で見てみることで、心とは何かを多角的に考え、理解することを促します。

close