聖心女子大学

ネパールプログラム交換会(東京都市大学との合同)

 2011年2月9日〜18日にかけて、ネパールの農村における持続的社会作りの実践について、英語英文学科Brenda Bushell教授に聖心女子大学の学生が同行し、現地調査を行いました。(ネパール(カトマンズ、ナガルコット))

 その経験をもとに、2011年5月21日(土)午後2時より、本学にて聖心女子大学と東京都市大学のネパールプロジェクトの学生による交換会が行われました。持続可能をテーマに本年度2月・3月と、それぞれネパールで行ったプログラムのプレゼンテーションと、お互い共通する現地小学校での教育プログラムの改善案についてディスカッションを行いました。

 

 共通する現地小学校での教育プログラムの他、東京都市大学は環境に焦点をあてネパール現地のコミュニティーや様々な団体との連携を用いたプログラム、私たちはネパールにおけるシングルウーマン(未亡人)のプロファイリングとフェアトレードという大きな3本柱のプログラムでした。

 

 それぞれのプレゼンテーションの後に行われた質疑応答では、お互いのプログラムに刺激を受けると同時に、違う側面からネパールを見ることができ、現地調査をする上での新しい視点と来年度への課題も見つけることができました。

 

 ディスカッションでは、課外授業や生徒主体の教育というのが浸透していないネパールの小学校においてプログラムを行う際、どのようにプログラムを組み立て、ネパール現地の学生とコミュニケーションをとりながら、生徒1人1人の考えを引き出すことができるのかなど充実した議論が繰り広げられました。

 

 そして、真の"発展”とは何かという問いに対し、それぞれが深く考える機会を持つことが出来たのではないかと思います。外面的な発展と、内面的な発展。果たして心の豊かさを抜きに、発展しているということを言えるのでしょうか。このプログラムを通し考え学ぶことに、際限などないのだろうと感じました。

 

 お互いに共通するネパールを通し繋がり、意見を交わし、深く考えさせられたとても有意義な交換会となりました。これを機に今回得たものを次に生かし、お互いに協力し様々なアイディアを交換しながら、このネパールプログラムをより一層持続可能なものにして行けるのではないかと感じました。

 

 共通する部分はほんの一部かもしれませんが、それを通して新たに広がる人との繋がりの大切さ、その繋がりがあるからこそ、次に向けて新たな一歩を踏み出すことができ、そこに広がる新しい世界があるのだと強く感じました。

(2011/5/24掲載) 報告者:英語英文学科 4年 小澤桃子


聖心女子大学チーム 発表要旨 【現地小学校での教育プログラム】

1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム


聖心女子大学チーム 発表要旨 【シングルウーマン(未亡人)のプロファイリング】

1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム


聖心女子大学チーム 発表要旨 【フェアトレード】

1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム


【ネパールプログラム交換会の様子 2011/5/21】

1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム


【 2011 Nepal Field Study Program Report 】

Submitted by Brenda Bushell, March 8, 2011

 

Aims of the Field Study Program:  Based on the research theme of the kaken-hi, the program included:
i. Studying various components of sustainable community in relation to a developing country
ii. Conducting an activity for elementary school children aimed at raising awareness of sustainable community practices
iii. Gathering data on the livelihood and welfare of women which are vital to the sustainable development of a community
iv. Developing student leadership skills

 

Participants:   A total of 11 students and 1 professor from the University of the Sacred Heart participated in the Nepal field study program from Feb. 9 to 18, 2011.

 

Study Location:   The field study program was carried out in four study sites: the capital city Kathmandu, Patan city and the villages of Lubhu and Thaiba in Kathmandu Valley.

 

Collaborative Focus:   Students from Japan were partnered with students from Prabhat College, a government academic institution situated in Patan city. Japanese and Nepali students and professors collaborated on study, research and educational leadership.

 

Study Components:   a. Presentations from Prabhat College professors and students introduced the challenges of sustainable development in Nepal; b. A workshop was given by the United Nations Women for Human Rights organization which familiarized students and professors with the gender issues in Nepal and how to collect data on the needs of women related to sustainable livelihoods; c. A lecture was given by the principal at Kumbeshwar Technical School on Fair Trade and the potential to support sustainable livelihoods, and opportunities were given to observe the products being made as well as talk with the students; d. Field observations of a paper recycling business managed by women in Kathmandu city provided students with information on how waste is recycled in urban Nepal.
Each evening students and professors held discussions and gave presentations on the day’s findings. This sharing of information gave students opportunities to think critically, build knowledge and develop leadership skills. As a follow-up to evening discussion sessions, web pages were constructed to document each day's research activities.

 

Data Collection on Sustainable Community Living:   Based on the UN- WHR workshop, data was gathered in two rural communities in Kathmandu Valley concerning the role of women in creating sustainable community livelihoods.

 

Fig. 1. Workshop with UN - WHR organization Fig. 2. Data collection in the village
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム

 

Educational Activity for Elementary School Children:   Sacred Heart and Prabhat college students led 20 middle-school children in community research to investigate practices of sustainable community living based in the community around the school. This was followed by a presentation of their findings.

 

Fig. 3 Data collection in the community Fig.4 Discussion and analysis of data with children
1105ネパールプログラム 1105ネパールプログラム

 

Field Study Program Outcomes:   A. Data collection connected to the research theme on a model of networking for sustainable community living was successfully achieved.
B. Students reported the following outcomes at the end of the field study program:
   i. Greater understanding of the dimensions of sustainable community development based on social integration, economic development and environmental management through a grassroots approach
   ii. Increased knowledge of how to carry out research in a field setting
   iii. Ability to collaborate and work together in pairs and as a team
   iv. Confidence in leadership skills
   v. Cultural appreciation and understanding between the two cultures of Japan and Nepal

 

  In collaboration with Sacred Heart and Prabhat College students, a full report will be published in June, 2011. Sacred Heart Students will develop a webpage to disseminate the field study program information.

 

Fig. 5 Sacred Heart students at a UNESCO site in Kathmandu city
1105ネパールプログラム

 

Nepal Field Study Program Schedule 2011

Date Time Activity NEPAL FIELD PROGRAM Feb 9 to 18 Location
2/9 10:45 Narita - Bangkok Montein Riverside Hotel
2/10 10:30-13:30 Bangkok-Kathmandu Kathmandu
16:00-18:00 Orientation to KT and Nepal Hotel bus - Hotel
20:00-21:30 Evening Discussion Holy Himalaya Thamel
2/11 09:00 Program orientation with Nepal partners Prabhat College students Prabhat Secondary School
10:30-12:00 Student presentations - exchange of issues Patan
12:00-13:00 Lunch at Prabhat school
13:00-15:00 Preparations for children's program - next day
15:00-17:00 Visit Patan Dubar Square with Prabhat Ss
21:00 Sacred Heart student discussion and day's wrap up at hotel Hotel Holy Himalaya
2/12 10:00-15:30 Education program for Prabhat Eco club students on sustainable society led by Sacred Heart and Prabhat college students Prabhat Secondary School Patan
15:30 Sacred Heart Ss back to Hotel; free time Holy Himalaya
19:00-21:00 Discussion and wrap of day's activities
2/13 10:30-15:30 Single women -- workshop on profiling UN WHR NGO, Kathmandu
16:30 Jamarko showroom for recycle paper Patan
19:00-21:00 Sacred Heart Ss discussion and wrap up of day's activities Hotel Holy Himalaya
2/14 09:00-17:00 Research on single women's needs in Lubhu and Thaiba using profiling from 2/13 workshop
Study about income generating program for sustainable society
SH/Prabhat students discussion on day's points
Lubhu Village, Thaiba Village
19:00-21:00 Sacred Heart Ss discussion and wrap up of day's actvities Holy Himalaya
2/15 10:00-11:30 Kumbeshwar Technical School (KTS) Fair Trade
http://www.kumbeshwar.com/
Patan
13:30-14:30 Jamarko - women's recycle paper factory Gonarka
14:30- drive to Nagarkot Nagarkot over nite at Besso Nagarkot Hotel
19:00-21:00 Sacred Heart and Prabhat students program evaluation and free time
2/16 08:00-10:00 Village visit in Nagarkot Nagarkot
10:00- drive to Baktapur Baktapur
12:00-15:00 sightsee in Baktapur
15:00- drive to Kathmandu Kathmandu
18:00-20:00 Farewell party Hotel Holy Himalaya
2/17 12:00-15:00 Kathmandu - Bangkok Hotel bus
23:00- Bangkok - Narita Bangkok - Narita
2/18 06:30 Arrive Narita airport Narita


close