聖心女子大学

ネパールフィールドワーク合同報告会 (東京都市大学との合同)

 今年の2012年2月13〜22日にかけて「ネパールにおける発展とその過程について」というテーマで英語英文学科Brenda Bushell教授のフィールドワークに聖心女子大学の学生が同行し現地調査を行いました。

 その報告会として5月19日(土)13:00より本学にて、同様のフィールドワークを行っている東京都市大学と合同でシンポジウムを開催致しました。

 聖心女子大学は‘環境’‘教育’‘女性問題’の3つを軸に、東京都市大学は‘環境教育’‘インディケーター(経済・教育・環境・社会の4つの観点から)’‘ゴミ問題’‘環境と観光’の4つの視点からお互いのフィールドワークについてプレゼンテーションを行いました。

 同じネパール国内でも調査の場所や調査の観点、調査方法も異なっていたため、新たな発見を得ることができたシンポジウムとなりました。

 両大学のプレゼンテーションと質疑応答が終了した後、それぞれのフィールドワークで学んだことや‘発展’‘持続可能性’についてなど、ネパールという国、ひいてはあらゆる社会の在り方を考えるうえで欠かすことのできない概念についてディスカッションの時間をとりました。別々のフィールドワークを経験してきたグループ同士で、同じテーマについて話し合えるということはとても新鮮で実りあるものでした。

 同様の活動をしている他大学の生徒とこうした交流をもつことは今後の活動のモチベーションとなり、また自らのフィールドワークの振り返りや反省の時間を持つよい機会になります。

 ただ現地調査に行って終わらせるのではなく、むしろこういった他の観点を取り込んだ省察こそが重要な意味を持ち得るのだと強く思いました。

(2012/5/24掲載) 報告者:哲学科 3年 齋藤 裕子


聖心女子大学チーム 発表要旨 【 Environment 】 ⇒詳しくはこちら(PDF)

1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム


聖心女子大学チーム 発表要旨 【 School Program 】 ⇒詳しくはこちら(PDF)

1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム


聖心女子大学チーム 発表要旨 【 Women's Issues in Nepal 】 ⇒詳しくはこちら(PDF)

1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム


【ネパールプログラム交換会の様子 2011/5/19】

1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム
1205ネパールプログラム 1205ネパールプログラム


close