聖心女子大学

発展途上国の農村部及び都市部における<ESDコミュニティ>の構築
Creation of 'ESD Communities' in Urban and Rural Areas

 2012年から2013年にかけて、聖心女子大学大学院では政府開発援助(ODA)による教育分野の国際協力をラオスで実施しました。近年、経済の成長が著しいラオスでは、都市部および農村部の開発の在り方が問題視されています。急速に環境破壊が進んだり、昔ながらのコミュニティが崩壊したり、貧富の格差が広がったり、さまざまな問題があちらこちらで目立つようになりました。そこで、聖心女子大学の大学院では、持続可能な未来をつくるための教育、すなわちESD(Education for Sustainable Development)を通して、持続可能なコミュニティづくりのお手伝いを同国の教育省やNPOの皆さんと一緒にさせていただくことになりました。

 プロジェクトの名前は「農村部および都市部における〈ESDコミュニティ〉の構築」。ラオスの教育省と現地のNGOであるPADETCと聖心女子大学大学院の3者が協働して、ラオスの先生達がESDを学校で実践できるように、ポスターと小冊子とDVD(5本)を1年間で作成しました。ポスターと小冊子とDVDは一緒に活用できるように作られていて、小冊子とDVDは@ESDとは何か。AESDをいかに実践するか。BESD実践のための手法A「知恵のボックス」。CESD実践のための手法B「変容のためのデザイン」という構成になっています(DVDはD「人々の声」も作成)。それぞれラオス国内での普及を目指したラオス語版と、他国での教育実践にも参照して頂けるように作られた英語版が用意されています。以下からもダウンロード可能ですが、実際の小冊子やポスター、DVDをご覧になりたい方は教育学科の永田までご連絡ください。

(2013/4/1掲載) 報告者:教育学科 永田 佳之 教授


【ポスター】 Poster ポスターのご紹介 (クリックすると拡大します) 1104ポスター

【ビデオ】 Video Series
第1章 Education for Sustainable Development (ESD)
    英語  ラオス語
第2章 ESD implementation
    英語  ラオス語
第3章 Wisdom Box
    英語  ラオス語
第4章 Design for Change
    英語  ラオス語
第5章 Voices form ESD community member
    英語  ラオス語

【ブックレット】 Booklets

ブックレット1
(pdfファイル 7,376KB)
1104ブックレット1
ブックレット2
(pdfファイル 21,032KB)
1104ブックレット2
1104ブックレット3
ブックレット3
(pdfファイル 25,836KB)
1104ブックレット4
ブックレット4
(pdfファイル 23,074KB)

close