難民支援団体SHRET 「難民について考える」出張授業 実施報告

SHRET

 2016年6月8日、難民支援団体SHRETが聖心女子学院高等科(東京都港区)にて、聖心女子学院高等科のSOFISのメンバーを対象に、出張授業を実施しました。SOFISとは聖心の姉妹校の高校生から成る団体です。
 出張授業ではSHRETの活動紹介と地中海難民に関する授業を実施したのち、SOFISのメンバーとヨーロッパの難民受け入れに関するディスカッションを行いました。
 高校生からは現状分析はもちろんのこと、「なぜそもそも難民が発生しているのか」「私達に何ができるのか」といったテーマまで深く掘り下げていました。

報告者 SHRET 増田京美 (国際交流学科3年) (2016年6月掲載)

SHRET

 

 (聖心女子学院高等科のfacebook記事より) 今回は「ヨーロッパの難民受け入れについて」をテーマに、グループに分かれて、事前に調べてきたことや疑問に感じたことを話し合いました。本格的な参加は今回が初めてとなった10年生も積極的に意見を出していました。難民問題について、これからもさまざまな情報を集めて、まず「知る」ことを実践していこうと結論づけました。

SHRET

close

Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.