学生団体SHRET 高校での出張授業 「難民について理解を深める」 実施報告

SHRET難民授業

 2016年6月29日(水)、難民支援団体SHRETが東星学園高等学校にて、高校1年生41名を対象に、出張授業を実施しました。東星学園には毎年6月頃に主張授業を開催させていただいています。
 出張授業ではSHRETの活動紹介と難民基礎知識の授業を実施したのち、難民擬似体験を行いました。ディスカッションを交えながら、自分たちの考えを深めていきました。難民のことを身近な存在であると捉えられるように授業展開をしました。難民擬似体験は難民キャンプまでの道のりをグループで家族という設定で実施し、非常に好評でした。

報告者 SHRET 小林れん (教育学科 3年) (2016年7月掲載)

SHRET難民授業

close

Copyright(c), University of the Sacred Heart,Tokyo All rights reserved.