一般入試(3教科方式) 入試当日の注意

【試験時間割】
国語 昼休み 外国語 地理歴史
10:00〜11:20 11:20〜12:30 12:30〜13:50 14:30〜15:50

1) 試験当日は、受験票を常に携行してください。昼休みなどに試験場を出る場合は、必ず受験票を携帯してください。再び試験場に入る際に、受験票の提示を求めます。

2) 午前10時から学力試験を開始しますので、当日は時間に十分な余裕を持ち、午前9時30分までに来学してしてください。試験場開場時間は午前8時30分です。
試験日は日曜日なので、交通機関が土曜・休日ダイヤとなりますから充分ご注意ください。

3) 受験番号により試験場入口が異なります。受験番号別の入口を当日の学内掲示によって確認し、指定された入口より試験室に入ってください。
万一受験票を忘れたり紛失した場合は、試験場入口の受付でその旨を告げ、仮受験票の交付を受けてから試験場に入場してください。

4) 遅刻は試験開始後20分まで認められますが、それ以後は理由の如何にかかわらず試験場に入場することはできません。
ただし、公共交通機関の事故などによる遅刻の際には特別に受験を認めることがありますので、遅延証明書などを持参し、試験場受付に申し出てください。

5) 携帯電話・PHS等は、試験場に入る前に電源を切ってください。 また、これらは時計として使用できません。

6) 「受験票」のほかに試験時間中、机の上に置けるものは、「黒鉛筆・シャープペンシル」、「プラスチック製の消しゴム」、「鉛筆削り(電動式を除く)」、「時計(計時機能だけのもの)」、「眼鏡」、「ハンカチ」、「ティッシュペーパー(袋から中身を出し中身だけ置く)」です。和歌、格言等が印刷されているものは使用できません。これ以外の所持品を置いてはいけません。
「耳栓」は、監督者の指示等が聞き取れないことがありますので使用できません。
また、試験室には時計が設置されています。

7) 付添人は、試験場に入場できません。受験生が必要とする昼食・薬品などは受験生が携帯してください。
受験生または付添人の呼出連絡は、緊急の場合以外は行いません。

8) 試験室内では、試験監督者の指示に従ってください。
各科目の試験開始15分前には、各自の指定された席で試験開始を待ってください。

9) その科目の試験が終了するまで試験室の外へは出られません。ただし、気分が悪くなったり困ったことがあれば、手をあげてください。

10) 入試当日は学生食堂ならびに自動販売機は利用できませんので、昼食・飲物等は受験生自身であらかじめご持参ください。

11) 試験室は暖房設備を完備していますので、試験室内での厚着は必要ありません。

12) 受験生のための、宿泊施設の斡旋はしていません。
試験前日までキャンパスの下見を認めています。ただし、建物内に立ち入ることはできません。
また、学内へ車の乗り入れ、駐車はできません。

13) 合格発表の方法につきましては、試験当日にお知らせいたします。試験当日の本学周辺における私設の合否通知電報、電話等については、本学の関知するところではありません。


 聖心女子大学へのアクセス

聖心女子大学  

〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-3-1
Tel. 03-3407-5811(代表)  Tel. 03-3407-5076(入学広報室直通)
E-mail: goukaku@u-sacred-heart.ac.jp (入学広報室)