高校生のための公開講座 報告
山口先生による模擬授業の様子
7月29日(木)「多宗教社会中東における共存の論理実態」というテーマで、歴史社会学科史学専攻山口昭彦講師により高校生のための公開講座が行われました。
模擬授業とは違い、大学の授業と同じ90分授業。皆さん熱心に講義を聴いていらっしゃいました。一足早く大学の授業を体験できたようです。