聖心祭 および
 聖心祭同時開催オープンキャンパスのご報告
 
 今年の聖心祭は『輝(かがやき)』というテーマのもと、10月21日(土)、22日(日)の2日間にわたって開催されました。
 同時に行ったオープンキャンパスにも多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
 
 残念ながらお越しになれなかった皆様に聖心祭の様子をご紹介します。当日の雰囲気を感じてください。
 
各写真にポインタを乗せると写真の説明が表示されます。
まずは受付。上にはってある幕は学生の手作りです オープニングセレモニー。聖心祭実行委員長の挨拶で、2日間の聖心祭がスタートしました 今年も大勢のかたにお越しいただきました。ありがとうございました チャリティーラッフルの抽選会。ラッフルの収益金は、国連難民基金などに寄付されます
太極拳同好会は宮代ホール前での公演。太極拳に剣を使う型があることをご存知でしたか? なぎなた同好会は学寮横の芝生でリズム薙刀を披露。見学者の方の薙刀体験もありました ESSクラブはタコスを販売。売り上げはすべて恵まれない子どもたちや難民への寄付となります オーケストラクラブは映画音楽をメインに宮代ホールで演奏しました
チアリーディング部も芝生で演技を披露 元気な掛け声が響いていました MSSSは寄付を目的としたチャリティーくじと、手話・点字の体験を行いました グリークラブはパフェなどのおいしいメニューと、ジブリをテーマに美しい歌声をお届けしました
各団体やゼミによる発表も聖心祭の見所の1つです。こちらは留学生をサポートする団体、雅による展示 人間関係専攻の岩上ゼミでは、男性誌に隠されたメッセージについて取り上げました 難民への中・高等教育支援のために活動しているSHRETの展示は「難民って?RETって?」というテーマでした 国際政治について研究する関場ゼミ。学生の説明を見学者の皆様も熱心に聞いてくださいました
聖心祭同時開催オープンキャンパスはこの宮代会館(同窓会の建物)で行われました ピンクのセーターを着ているのは学生会のメンバーです 今回のオープンキャンパスは「オーダメイド感覚」がキーワード。来てくださった方のご要望にこたえられるよう、学生も一生懸命でした。 毎回好評のキャンパスツアー。聖心祭の催しや学寮などもご紹介して、いつもとは違ったツアーだったのではないでしょうか?
聖心祭同時開催オープンキャンパスの「夢への階段」をご紹介します!
「夢への階段」とは、オープンキャンパス会場へ続く階段へ、受験への思いを残していただくという企画です 階段を通るたびに増えるメッセージに皆さんの意気込みを感じ、私たちスタッフも身の引き締まる思いでした 受験生のメッセージ 受験生のメッセージ
受験生のメッセージ 受験生のメッセージ 受験生のメッセージ 受験生のメッセージ
受験生のメッセージ 受験生のメッセージ メッセージを残してくださった皆さん、オープンキャンパスに来てくださった皆さんが、最適な進路を見つけられることを心からお祈りしています 「夢への階段」は手伝ってくれた学生による企画でした。感想などをぜひお聞かせください
 
次回のキャンパス・ウォークは11/18(土)です。詳細はこちらからどうぞ。