名誉教授

  • LINEで送る

(名誉教授)細井先生、アーロイス・リーグルに係る訳書執筆

 

▼本学名誉教授細井雄介先生が、アーロイス・リーグルに係る訳書を執筆されました。

 

DSC_4231_1 1401

 

『造形芸術の歴史的文法』

著者:アーロイス・リーグル

訳者:細井雄介

発行:中央公論美術出版、

平成26年1月10日

 

▼内容(中央公論美術出版HPから):本書は、ウィーン美術史学派の始祖アロイス・リーグル(1858-1905)が遺した手稿を、1966年に彼の学徒が編纂した遺著である。▼造形表現の「芸術言語」を、人類文化全体のなかにおける歴史的文法というメタファーとして把握した、リーグルの、そして美学全体の仰ぎ見る最終到達点である。

名誉教授

トラックバック
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/library/koho/archives/2014/01/10/11202/trackback
聖心女子大学図書館広報オンライン
 
聖心女子大学図書館広報オンライン
  • « 11月 2014年1月 2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

カテゴリー

年度アーカイブ

ページの先頭に戻る

Top