聖心女子大学

東日本大震災発生直後の大学の対応(記録)

 2011年3月11日、本学は翌日の卒業式に備えて総練習を行っていました。そのため、ほぼ全ての4年次生がキャップ&ガウンを身に纏ってマリアンホールにおりました。また、3年次生の約半数も同様にマリアンホールをはじめ、学内各所で誘導にあたっておりました。

 そして午後2時46分、東北地方太平洋沖地震が発生。その日の東京都心の様子は既にご存知のとおりです。多くの帰宅困難者が発生。学生も多くが帰宅できないことから、大学では急遽3号館を緊急待機場所・宿泊場所に指定し、帰宅困難な全員を収容しました。

 3号館の各部屋に分散待機していた学生は、交通機関がマヒしたことで、そのほとんどが大学内で夜を明かすこととなりました。寺中学長(当時)、岡崎副学長(当時)以下、大学に居合わせた教職員が総出で情報収集や安全対策に追われました。大学に自宅から駆けつけた教職員もいました。非常食としての備蓄食料や簡易毛布などを出しました。学生の多様なニーズにもできるだけ対応しました。ニュース番組を流す部屋、心を落ち着けるためにジブリのアニメを上映する部屋、さらにはしっかり睡眠をとりたい人のために暗く静かな部屋も用意しました。

 一夜が明け、ようやく交通機関も動き、学生達は徐々に帰宅できることになりましたが、最終的には12日の午後まで待機した学生もいたようです。

 被害の大きさに驚き悲しむとともに、こうした混乱した事態の中では、約2,200名の在学生と、これから入学を控えた約500名の新入生、そして教職員などコミュニティー全員に対しての連絡方法としてウェブでの安否確認とお知らせが有効な手段となりました。
 以下に、この時期に本学から出したお知らせを記録として掲載します。つらい記憶でもありますが、風化させないための銘とするという目的もあり掲載いたしました。

※ 以下のお知らせは、全て終了したものの再掲載です。


学長メッセージ (第1報) ・・・終了

大混乱の週末が過ぎ、学長から卒業生・保護者と在学生にメッセージを出しました。

在学生の安否確認について (第2報) ・・・終了

学生生活課から東北地区の在住者に電話で安否を確認。それと共に、全学生に対して3/14からウェブ上で安否や現在の状況を送信するように依頼しました。
これらにより、約1週間で約80%程度の学生の安否が確認でき、残りの2割の学生について電話であたる作業を月末までに終了いたしました。

新入学生の安否確認について (第3報) ・・・終了

在学生と同様に、もうすぐ始まる新学期を前に、新入学生に対しても3/18より月末まで安否確認を行いました。

新年度の予定について (第4報) ・・・終了

点検の結果、大学の建物・設備には問題がないことは判明していましたが、未曾有の大災害であることを踏まえ、4/2の入学式やガイダンスから始まる全て新年度の行事を2週間遅らせ、4/16から始めることとして連絡しました。

2011(平成23)年度 聖心女子大学 入学式について (第5報) ・・・終了

新入学生に対して、入学式およびその後の行事を2週間遅らせること、入学式にあたっての注意事項、保護者の皆さまへの連絡事項などをお知らせしました。

被災された在学生への学費支援措置について(第6報) ・・・終了

被災された新入学生、在学生に対しての学費支援措置のお知らせをいたしました。


※ 上記以外のお知らせも、ウェブを通してお伝えしました。

復興支援活動について / 義援金に関する情報 ・・・終了 (新情報として継続中)

震災発生直後から、在学生より自分にできる支援や活動についての問合せが多かったため、全体にお知らせするとともに、注意事項も掲載しました。
このお知らせは3/15から掲載しましたが、日々お知らせしてきた内容が変化していまして、最初のものは記録がありません。新情報として継続掲載しているものをご紹介いたします。

災害救援活動を考えているみなさまへ ・・・終了

同様に、災害救援活動に現地に赴きたいという希望も多数寄せられたことから、このようなお知らせと注意を掲載しました。

新卒業生への連絡事項/協力依頼について ・・・終了

新卒業生に対し、3/14に学位記の授与を日付を決めて行うという連絡を掲載。日付を決めて3/17に再度連絡しました。

第61回 卒業式 式辞 「和の心」 (学長) ・・・終了

※ 新卒業生に対し、学長が卒業式でお話になるはずだった祝辞を掲載いたしました。

構内施設等の緊急点検結果について ・・・終了

大学の建物・施設を点検し、問題ないことを3/18にお知らせいたしました。

学部留学生の安否確認 ・・・終了

海外在住で帰省中の可能性が高い留学生に対し、3/22からウェブ上で連絡を取りました。

新年度開始までの諸取扱いについて ・・・終了

新入学生/在学生に対し新年度までの取り扱いを決定し、3/24にお知らせいたしました。修正された学年暦、オリエンテーション日程、入寮や学費の振込などについてです。

日本学生支援機構奨学金 ・・・終了

日本学生支援機構の奨学金の手続要領を、3/31にお知らせいたしました。

卒業クラス費の使途について (卒業委員会) ・・・終了

卒業委員会とは新卒業生の代表です。卒業に当たって新卒業生から卒業クラス費を徴収し、記念品を大学に贈るのが恒例となっています。しかし、この年はその内の50万円を義援金としたことを新卒業生にお知らせしたい、との依頼があり、3/28にウェブ上でお知らせいたしました。

公開ゼミナール授業開始日変更のお知らせ ・・・終了

キリスト教文化研究所の公開ゼミナールも授業開始日の変更を余儀なくされました。4/1に行いましたキリスト教文化研究所の公開ゼミナールの受講生への連絡です。

新入生へのお知らせとお願い(学生担当副学長) ・・・終了

4/16に挙行する入学式について、余震が時々発生していることもあり、4/12に学生担当副学長から、本学がどのように安全に配慮しているかということや、新入学生へお願いしたいことをまとめてお知らせいたしました。


右写真は、荒木さん(当時:英語英文学科3年次生)からご提供いただいた、3月11日夜の宮代ホールの様子です。
この日は大混乱だったため、大学に記録写真が殆どありません。この年の卒業生でこの日の大学での写真を大学にご提供いただける方はご連絡をお願いいたします。
ご提供くださる写真は、この日または前後に、大学で写したものでしたら、どのようなものでも構いません。どうぞよろしくお願いいたします。
連絡先: 入学広報課 goukaku@u-sacred-heart.ac.jp



close