聖心女子大学 2018年度

新入生の皆さんへのワークブック

 

これらのホームページは3月末日まで掲載いたします。
それ以降は、ご覧になれませんので、ご承知おきください。

はじめに

学務担当副学長 佐々木 恵介

 聖心女子大学には、人文科学から社会科学に至る幅広い分野の学問領域が用意されています。このワークブックは、そうした聖心女子大学での勉学の一端を、課題への挑戦を通して体験していただきたいと思い、教員が工夫を凝らして作りあげたものです。

 大学での勉学では、自分自身で問題意識をもってテーマを決め、資料と情報を収集し、それらを体系的に整理して自分自身の考えを築き上げていく積極性が求められます。情報収集の過程で、新たな関心事項に出会えることも、学問探求の面白さです。

 このワークブックには、さまざまな学問分野の課題が織り込まれています。関心のあるテーマを選んで、ぜひその分野についての理解を深めてください。あるいは今まで知らなかった分野に果敢に取り組んで、あなた自身気づかなかった自分の可能性を発見してみてください。

 このワークブックへの挑戦を通して、大学では、どのようなことをどのように学ぶのかについての理解が深まり、また自分が選んだテーマについて研究することの面白さを体験していただければと願っています。

ワークブックは、12の課題からなっています。
自身の可能性・適性を探すために、入学までにできるだけたくさんの課題を自分自身に課していただきたいと願っていますが、入学手続時期により時間的な余裕が異なりますので、最低限こなしていただきたい課題の数を以下のようにします。(上限はありません。全ての課題をこなしていただいても結構です。)

12月末までに入学手続を済ませた方

(帰国子女入試、指定校推薦入学、アドミッションズ・オフィス入試及び国連難民高等弁務官事務所、国連UNHCR協会との協定による難民を対象とする推薦入学による入学者)
 ⇒ 自分の学んでみたい3課題

1月末までに入学手続を済ませた方

(姉妹校推薦入学による入学者)
 ⇒ 自分の学んでみたい2課題

それ以降に入学手続を済ませた方

(外国人留学生入試、一般入試(3教科A方式)・(3教科B方式)及び一般入試(総合小論文方式)による入学者)
 ⇒ 特に課題数は指定しませんが、できれば1つ

課題を提出しなければ入学が取り消される、入学後の成績評価に影響する、などといったことは一切ありませんが、自分自身の潜在能力を発見するため、あるいは適性や興味を引き出すために、いくつでもチャレンジしてみてください。

作成したレポートの提出方法

ワークブック課題一覧から、必要な課題(PDF)をダウンロードしてください。
課題に対するレポートは以下の要領で作成すること。
出来たレポートは、以下の要領で、提出ページから投稿してください。折り返し入力していただいたメールアドレス宛に、数日後、「解説編」を返信いたします。

提出期間: 2017年12月1日~2018年3月末日まで

レポート作成要領

レポートは必ず提出ページから投稿してください。(本学メールアドレス宛に直接送付不可/郵送不可)

投稿内容に不明な点があった場合はメールでお尋ねします。本学から電話でお問合せすることは通常はありませんが、万が一メールが不通だった場合などを想定して、電話番号の入力をお願いしています。お名前、メールアドレス、電話番号等の個人情報は、このワークブックに関係すること以外には一切使用しません。→聖心女子大学個人情報保護基本方針

提出期間内に投稿してください。
数日後、入力していただいたメールアドレス宛に「解説編」を返信します。

ワークブック課題一覧

レポート提出ページはこちら

ワークブックに関する問い合わせについて

質問等はメールでお願いいたします。

ワークブック専用メールアドレスに (1)入学方法、(2)受験番号、(3)氏名、(4)メールアドレス、(5)質問内容 を記載の上、送信してください。
一週間以内を目途にお返事いたします(12月23日~1月8日は冬期休暇のためお返事が遅れますのでご了承下さい)。

ワークブック専用メールアドレス :report@u-sacred-heart.ac.jp

▲ページトップへ