『学校が守るいのち −今 伝えたいこと−』 公開授業
2014年6月2日 聖心女子大学 宮代ホール

 総合現代教養科目「災害と人間−3.11以降の社会と文化−」で開催された、岩手県 大船渡中学校 校長 金賢治先生 講演 公開授業。
 金先生は、東日本大震災の直後から、陸前高田市の教育委員会で学校再開に尽力され、多くの教師や子ども達の心の支えとなった先生です。「歌う校長先生」としても知られ、震災以後の東北の人々のお気持ちを歌で表現したCDも好評を博しています。
 ご講演の最後に2曲、作詞作曲の歌をお聞かせくださり、学生たちも総立ちの拍手で感動とお礼の気持ちを表していました。そのうちの1曲をご紹介します。

arrow 本講演会のHPでのご報告はこちらよりご覧ください。

arrow 2014年5月11日に、陸前高田にて開催、本学も共催し在学生もボランティア活動を行った、陸前高田市立図書館と共催「ふらっと♭コンサート」(金先生が歌われました)のご報告HPはこちら

×CLOSE