News

2017年03月30日

新刊のお知らせです。
聖心女子大学大学院で博士号を取得した、本学の卒業生であり、現在 名古屋市立大学の准教授をされている曽我幸代先生と、下記の共著を出しました。授業のテキストとしても活用します。

題 名:『新たな時代のESD: サスティナブルな学校を創ろう―世界のホールスクールから学ぶ-』
著 者:永田佳之・曽我幸代
出版社:明石書店  http://www.akashi.co.jp/book/b284843.html
概 要:ESDの最新理論と具体的な国内外の実践例を紹介。「国連ESDの10年」後の課題であるホールスクール手法を活かしたサスティナブルな学校づくりへといざなう一冊。

2017年01月15日

科研費による気候変動教育プロジェクトによる教材ビデオが完成しました。

制作は オリジナル・キャラクター人形とオリジナル音楽を使って、コマ撮りアニメーションを制作しているATELIER SIESTA。これまでの欧米の気候変動アニメとは全く違った斬新な視点による労作。ご感想、お聞かせ下さい!

As part of our Climate Change Education Project, ATELIER SIESTA created a special stopmotion animation short film (SIESTANIMATION) using original hand-made dolls and original music. Please tell me why it is so unique among other many videos on climate crisis.

https://youtu.be/jMY2g_ES0pM

2016年12月22日

SDGs実施指針が本日、閣議決定されました。

「次期学習指導要領にSDGsを明記する」と記されています。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/index.html

2016年12月08日

11月20日の英国アシュレイ校のリチャード・デューン校長によるセミナーにご参加できなかった皆様へ。同セミナーの概要をまとめてみました。ご活用ください。

http://nagata8.blog81.fc2.com/blog-entry-76.html

2016年11月06日

英国ESD実践校の校長先生によるセミナーのご案内

英国サリー州に「ハーモニー」という標語のもとに、持続可能な未来につながる教育実践で注目されているアシュレイ小学校があります。カリキュラムのみならずエネルギーや食など、学校生活のあらゆる側面において持続可能性が見出せる「ESD(持続可能な開発のための教育)実践校」です。本年2月には、チャールズ皇太子が同校を訪れ、皇太子ご自身が提唱する「ハーモニー原則」が唯一、現実のものとされている学校であると賞讃しました。下記のとおり、同校のリチャード・デューン校長先生が来日し、聖心女子大学で参加型セミナーを実践する運びとなりました。ふるってご参加下さい。

・  セミナー&ワークショップ・ファシリテーター

 リチャード・ダン氏(Mr Richard Dunne)英国 アシュレイ小学校(Ashley Primary School)校長

 同校ホームページ:

 http://www.ashleyschool.org.uk

・  日時:2016年11月20日(日)13時半〜17時半

・ 会場:聖心女子大学 グリーンパーラー

・ 対象:ESD(特にホールスクール・アプローチ)に関心のある方

・ 共催:日本国際理解教育学会及び聖心女子大学大学院

参加申込み方法:世話人・永田佳之(yoshy@pobox.com)にメールでお申込み下さい(氏名とご所属を明記)。先着30人までです。

2016年09月12日

風巻浩先生の出版記念会のお知らせです。

日 時:2016年10月8日(土曜日)
     17:00-18:30 ミニ・シンポジウム
     18:30-20:00 出版記念懇親会
場 所:聖心女子大学(ミニ・シンポジウム:3号館1階宮代ホール/懇親会:マリアンホール1階グリーンパーラー)
    東京都渋谷区広尾4-3-1 地下鉄日比谷線広尾駅から歩いて5分(交通アクセス
参加費:懇親会のみ3000円(アルコールを飲まない方は2500円)

詳細は、下記URLよりご覧下さい。

http://kazamaki2016.weebly.com

申し込みは今すぐ参加申し込みのページら送信してください!
9月22日(木曜日/秋分の日)までにお願いいたします。

2016年08月20日

18歳〜30歳の皆さんへ: 気候変動に関する国際ユース・ビデオコンペの締め切り間近です。受賞者は、COP22が開催されるモロッコまでの往復チケットが当たります!

http://biomovies.tve.org/en/the-competition/global-youth-video-competition-on-climate-change/

2016年07月26日

SDGs フォト・コンテストの公募があります。

ぜひトライしてみて下さい。▶︎ 学生諸君!

http://competitions.gettyimages.com/ja/competitions/sustainabledevelopment/the-brief#.V3pMTFLpK_Q

2016年07月07日

ユネスコ/日本ESD賞の国際審査会議を終えて、パリから帰国しました。

変容(transformation)」「刷新(innovation)」「統合(integration)」を評価基準に設けた持続可能な未来に向けた国際賞です。 同賞の詳細は、下記のユネスコ本部のホームページで:
ユネスコ/日本ESD賞
https://en.unesco.org/prize-esd
国際審査委員会
https://en.unesco.org/prize-esd/jury

2016年06月20日

ユニセフから世界の子ども達の現状を伝える 'State of the World Children'の最新版が刊行されました。現状が改善されなければ、2030年には1億6700万人の子どもが極度の貧困状態に置かれる等、厳しい現状が報じられています。 http://www.unicef.org/sowc2016/

2016年04月09日

レジリエンス(しなやかな強さ)をキーワードに、アジア太平洋地域の5ヵ国(インドネシア・スリランカ・ニュージーランド・フィリピン・日本)の被災地でアンケート調査を実施し、学校のレジリエンスについて国際比較をしました。ESDという包括的な概念のもとに防災(Disaster Risk Reduction)は位置づけられており、本研究は持続可能な教育社会のあり方を明らかにすることを目的に実施されました。詳細は、次のURLおよび左記の「フォトギャラリー」ご覧下さい。

報告書『アジア諸国における教育の持続可能性とレジリエンスに関する総合的研究(研究成果報告書)』