著作・論文

報告書

発行年報告書タイトル等発行所
2014年 「岐路に立つESD:「フリースペースたまりば」が選ばれたことの意味」
『元気いっぱい!ESD: グッドプラクティス事例集』pp.79-81.
関西国際交流団体協議会
2013 Creation of 'ESD Communities' in Urban and Rural Areas (Teaching and Learning Materials for ESD Promotion in Lao PDR: 4 Booklets, 5 Videos, 1 Poster in Lao and English languages). Graduate School, University of the Sacred Heart, Tokyo
2013 「発展途上国の農村部及び都市部における<ESDコミュニティ>の構築」(ラオスで使用の教材セット:ESDブックレット4冊(①ESDとは何か, ②ESDをいかに実践するか, ③ESD実践のための手法A「知恵のボックス」, ④ESD実践のための手法B「変容のためのデザイン」/ビデオ5本(①Education for Sustainable Development (ESD), ② ESD Implementation, ③Wisdom Box, ④Design for Change, ⑤Voices from ESD Community Members /ポスター1種) 聖心女子大学大学院
2013 ‘Youth-Led, Cross-Border Collaborative Radiation Measurement Project: Results and Issues’. (Co-author: Naoko Yoshida).The Journal of the Victorian Association for Environmental Education. EINGANA. Vol. 36, No. 3. (ed. by I. Sutherland). pp. 7-9. Victoria Association for Environmental Education (VAEE)
2012 Youth-Led, Cross-Border Collaborative Radiation Measurement Project. (ed.). (Research-in-Grant Report by the Japan Society for the Promotion of Science. (No. 20402062)  
2012 Fostering ‘Resilience’ to Overcome Hardships in Disaster-Affected Areas. (Author of ‘Overview’ and editorial advisor)  
2011 『発展途上国における〈ESD広域モデル〉の構築に向けた基礎調査及び視聴覚教材の作成・普及(政府開発援助ユネスコ活動費補助金 アジア太平洋地域における開発途上国の教育、科学又は文化の普及・発展のための交流・協力事業報告書)』 聖心女子大学
2011 Basic Study for Building a “Broader ESD Model” for Developing Countries with Creation and Dissemination of Related Muti-media Materials: Project Report. (ed.). pp. 1-93. (FY 2010 Official Development Assistance Grants for UNESCO Activities, Exchange and Cooperation Program for Promotion and Development of the Education, Science and Technology and Culture of Developing Countries in the Asia-Pacific Region) University of the Sacred Heart, Tokyo
2011 『東アジアにおける「持続可能な開発のための教育」の学校ネットワーク構築に向けた研究』(平成21〜23年度科学研究費補助金基盤研究B:最終報告書) 科研費成果報告書
2011 Self-Reliance of the Socially Vulnerable and Globalized Community. (Author of ‘Overview’ and editorial advisor) The Japan Foundation
2010 Education for Sustainable Development (ESD) and Environmental Education. (Author of ‘Overview’ and editorial advisor) The Japan Foundation
2010 『東アジアにおける「持続可能な開発のための教育」の学校ネットワーク構築に向けた研究』(平成21〜23年度科学研究費基盤研究B:中間報告書) 科研費成果報告書
2009 『グローバリゼーションの時代における国際理解教育の実践基盤に関する学際的研究』(平成18〜20年度科学研究費補助金萌芽研究、研究代表者:永田佳之) 科研費成果報告書
2009 ‘Analysis of “HOPE” Evaluation Approach Survey Questionnaire Results and Key Issues – Concerning the ACCU-UNESCO Asia-Pacific Innovation Programme for ESD’ (Empowering People through Evaluation for a Sustainable Future – Final Report on the “HOPE” Evaluation Mission on the ACCU-UNESCO Asia-Pacific Innovation Programme for Education for Sustainable Development –). pp. 109-167. Asia/Pacific Cultural Centre for UNESCO (ACCU)
2007 Roots and Wings: Fostering Education for Sustainable Development – Holistic Approaches towards ESD - : Final Report of International Workshops and Symposium: Holistic Approaches towards Education for Sustainable Development (ESD): Nurturing “Connectedness” in Asia and the Pacific in an Era of Globalization. (Eds.: Y. Nagata and J. Teasdale) Japan Holistic Education Society / ACCU
2007 『アジア太平洋地域の持続可能な開発のための教育に関する国際研究集会に向けた企画調査』(平成18年度科学研究費補助金基盤研究(C) 研究成果報告書)(山西優二等との共著) 科研費成果報告書
2006 「開発教育協会の動向と国際理解教育」(鶴見陽子との共著)日本国際理解教育学会編『グローバル時代に対応した国際理解教育のカリキュラム開発に関する理論的・実践的研究(平成15-17年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書)111-124頁. 科研費成果報告書
2006 『「公設民営」型学校に関する国際比較研究』(平成15~17年度科学研究費補助金基盤研究(B) 最終報告書)(深堀聡子等との共著) 科研費成果報告書
2005 『開発途上国における成人識字教育協力の実践事例の収集・分析と日本の教育経験を踏まえた成人教育モデルの適用可能性についての研究(中間報告)』(文部科学省拠点システム構築委託研究(研究代表者:渡辺良)によるノンフォーマル教育協力研究会編著) 国立教育政策研究所
2004 『公共性をはぐくむオルタナティブ教育の存立基盤に関する総合的研究』(平成15年度政策研究機能高度化推進経費研究成果報告書)(菊地栄治等との共著) 国立教育政策研究所
2003 『オルタナティブな学び舎の教育に関する実態調査報告書』(平成14年度政策研究機能高度化推進経費研究成果報告書)(菊地栄治等との共著) 国立教育政策研究所
2003 『デンマーク教育省「自由学校創設パッケージ」』(平成12~14年度科学研究費補助金基盤研究(B)(2)別冊資料集)(監訳) 科研費成果報告書
2003 『オルタナティブな教育実践と行政の在り方に関する国際比較研究(平成12~14年度科学研究費補助金(基盤研究B(2))研究成果最終報告書)』(吉田敦彦等との共著)、永田佳之(国際オルタナティブ教育研究会代表) 科研費成果報告書
2002 『教育改革国際シンポジウム:21世紀の学校を創る』(平成13年度「教育改革国際シンポジウム」報告書)(編著) 国立教育政策研究所
2001 『オルタナティブな学び舎の実態に関する調査報告書』(菊地栄治との共著)、オルタナティブ教育研究会 科研費成果報告書
2001 『オルタナティブな教育実践と行政の在り方に関する国際比較研究(中間報告事例集)』(平成12~14年度科学研究費補助金(基盤研究B(2))研究成果中間報告書)、国際オルタナティブ教育研究会(代表:永田佳之) 科研費成果報告書
2001 ‘The Current Challenges of Democratic Citizenship Education in Japan: Shift of the Concept of Citizen from Key-Person to Key-Opener’. Redefining the Democratic Citizenship Education in the Globalized Society: The Proceedings of the International Forum of Democratic Citizenship Education in the Asia-Pacific Region. pp. 113-121. Korean Educational Development Institute (KEDI)
2001 『ボリビア国・コチャバンバにおける住民参加型識字教室建設のための日干しブロック生産技術指導・構法調査及び地域社会での自力建設継続のための住民調査(国際建設技術協会平成12年度助成事業報告書)』(伊藤有樹との共編著) 識字教育のための学び舎づくりを支援する会
2001 「オルタナティブな学び舎の中の「福祉教育」 ― フリースペースからのメッセージ」(菊地栄治との共著)『福祉教育・ボランティア学習の構造と実践に関する総合的研究』(平成10-12年度科学研究費補助金(基盤研究B(1))研究成果報告書))147-153頁 科研費成果報告書
2001 「仏教的なケアリングの共同体:タイの子ども村学園における福祉教育」(単著)『福祉教育・ボランティア学習の構造と実践に関する総合的研究(平成10-12年度科学研究費補助金(基盤研究B(1))研究成果報告書)』164-173頁 科研費成果報告書
2000 「北欧諸国(デンマーク、スウェーデン)」『諸外国における国際バカロレア機構及び国際バカロレア・プログラム(カリキュラム)の位置付けに関する調査研究(平成11年度文部省「外国人教育に関する調査研究」委託研究報告書)』、9-27頁 国立教育政策研究所
2000 『ボリビア・コチャバンバにおける住民参加型識字教室建設のための基礎調査および日干し土ブロック技術指導(国際建設技術協会平成11年度助成事業報告書)』(薩田英男等との共著)1-36頁 識字教育のための学び舎づくりを支援する会