著作・論文

翻訳

発行年論文タイトル/書籍タイトル出版社
2013年  『ESDレンズ:政策および実践のためのリビュー・ツール』(聖心女子大学永田佳之研究室、翻訳:吉田直子、監訳:永田佳之)電子媒体として下記のURLに掲載。[ UNESCO. Education for Sustainable Development Lens: A Policy and Practice Review Tool. 2010. ] 2013年
http://www.unesco.org/new/jp/unesco-world-conference-on-esd-2014/resources/key-publications/
聖心女子大学永田佳之研究室
2007年 『持続可能性に向けた教師教育の新たな方向付け:ガイドラインと提言』(UNESCO. Guidelines and Recommendations for Reorienting Teacher Education to Address Sustainability)[監訳、1-61頁] 国立教育政策研究所
2006年 『アジア諸国における教育の動向〈資料集〉』(Education in Thailand; Education Development Plan 2001-2010. ほか)[監訳、1-144頁] 国立教育政策研究所
2006年 『バウチャーはよりよい教育をもたらすか(Can Vouchers Deliver Better Education?)』(平成15-17年度科学研究費補助金基盤研究(B)別冊資料集)[監訳、1-102頁]  
2006年 「『タイムリー・ウィズダム(いまこそ必要な知恵)』を育む ― 現代教育の最重要課題」(アーヴィン・ラズロ著)[監訳]『持続可能な教育社会をつくる - 環境・開発・スピリチュアリティ - 』(吉田敦彦ほかとの共編著)、10-31頁 せせらぎ出版
2006年 『アジア太平洋地域における「持続可能な開発のための教育」』(Education for Sustainable Development: Asia-Pacific Region. UNESCO Asia and Pacific Regional Bureau for Education. 2005)[監訳、1-102頁] 国立教育政策研究所
2005年 『教員の重要性:優れた教員の確保・育成・定着(OECD(経済協力開発機構)報告書)』(Teachers Matter: Attracting, Developing and Retaining Effective Teachers. OECD. 2005)[監訳、1-102頁] 国立教育政策研究所
2000年 『平和・国際理解のための教師教育 ― アジア太平洋地域セミナー報告書』(Teacher Education for Peace and International Understanding. NIER. 1999)[渡辺良、沼野太郎との監訳] 国立教育研究所