秋季教養セミナー終了のご報告
            今年も恒例の秋季教養セミナーが10月14日から11月11日までの
            毎週木曜日に5回にわたって開催されました。
            このセミナーは少人数のゼミ形式で行われ、各クラスとも毎回講師と
            受講者の活発なやり取りが行われました。

午前クラス                      午後クラス








                募集概要(ご参考)

▼  平成16年10月14日〜11月11日(各木曜日 全5回)

1.暮らしと環境  「音の風景」との出逢い −自然の声・文化の音−
 時間:10:30〜12:00
講師:鳥越 けい子 教授(教育学科教育学・初等教育学専攻)
内 容
 私たちにとって今、大切なことは、自分自身の身体を通じて、日々の暮らしのなかで周囲の世界をどのように感じ、その環境をどのように捉えるかということです。このセミナーでは「音の風景」を手掛かりに、身近な環境を探検し、その資源に気づき、自分自身のなかに忘れていた感性や美学を育むため、いくつかの課題を実践します。同時に、この考え方に基づく環境デザイン、環境保全、環境教育など各種プロジェクト事例を紹介しながら、それらの活動を通じて「豊かさ」や「静けさ」などの概念にも、新たな意味が生まれることを解説します。

2.日本におけるキリスト教受容 −思想交渉の視点から−
  時間:13:30〜15:00
講師:小川 早百合 本学助教授(歴史社会学科国際交流専攻)
内 容
 日本におけるキリスト教「受容」の問題については、様々に研究されてきました。そして多くの場合、「受容」→「土着」を是とする立場からの考察であるように思います。
 この立場から脱却して考察することは、なかなか困難ではありますが、思想交渉の観点から、もう一度、キリスト教受容の諸相を捉えて直してみたいと思います。そして、キリシタン時代、幕末・明治維新期を主に、キリスト教と日本の伝統宗教との相剋の問題をヨーロッパ側・日本側の両方の視点から考察していきたいと思います。


<受講のご案内>
会 場:カトリック女子教育研究所(本学キャンパス内)

定 員:各セミナー 25名 (先着順)

受講料:1セミナー (全5回) 1万円

申込期間:平成16年8月17日(火)より申込み順に受け付けます。
   定員に達した場合は、受付を終了させていただきます。

申込方法:
 @ お電話にて「予約申込」をしてください。
 A 申込書と定額小為替(1万円分)を、下記 入学広報室宛送付ください。
  定額小為替には何も記入しないで送付してください。(2講座の場合2万円)
 B 申込書と定額小為替が届きましたら、教養セミナー受講証をお送りします。
  なお、納入された受講料は、原則としてお返しいたしませんのでご了承ください。

注意事項:
 ・大学からの領収書は発行致しませんので、定額小為替購入時の郵便局発行の領収書を保存しておいてください。

<申し込み・問い合わせ先>

 〒150-8938 渋谷区広尾4-3-1  聖心女子大学 入学広報室
 オフィスアワー:10:00〜12:00,13:00〜16:00(土・日・祝を除く)
 TEL.:03-3407-5076  FAX.:03-3407-5929